Jaybird、防水性能と接続の安定性を改良した完全ワイヤレスイヤホン 「RUN XT」 の予約受付を開始 価格は23,880円(税別)

ロジクールは、Jaybirdブランドから新型完全ワイヤレスイヤホン 「RUN XT」 を発売する。発売は2月7日(木)だが、本日からAmazonで予約受付が開始されている。価格は23,880円(税別)だ。

新型完全ワイヤレスイヤホン「RUN XT」 が発売

今回、予約受付が開始された 「RUN XT」 は、以前に発売した完全ワイヤレスイヤホン 「RUN」 のアップデートモデルになっている。

「RUN」 の製品デザインをそのままに、Bluetoothの接続の安定性や防水性能を向上させた。以前も汗程度であれば故障せずに使えたが、新たにIPX7という高い防水性能に対応したため、水深1mの水中に沈めたとしても故障せず、運動後の丸洗いも可能に。

スマートフォン用に提供されている 「Jaybird」 アプリと連携することでイコライザーの調整が可能で、ユーザーの好きなように低音や中音域を強調できる。また、スマートフォンと接続することによって、人工音声アシスタント (SiriとGoogleアシスタント) が利用できるようになっている。

同製品のバッテリー持ちは、イヤホン単体で4時間。バッテリーケースに入れて充電することが可能で、バッテリーケースとの併用によって、最大12時間使用できる。また、イヤホンの急速充電が利用でき、5分充電すれば再び1時間使うことが可能だ。

 「RUN XT」 は本日から予約受付が開始されており、価格は23,880円(税別)。カラーはブラックとグレーの2色から選ぶことができる。予約は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。