JCB、Apple Pay・Google Payの利用で利用金額の20%分をキャッシュバックするキャンペーンを実施

8月16日、JCBはApple PayもしくはGoogle Payを利用することで、利用料金の20%分をキャッシュバックする 「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」 の実施を発表した。

Apple Pay・Google Payの利用で利用金額の20%分をキャッシュバック

同キャンペーンは、JCBカードをApple PayもしくはGoogle Payに設定し、キャンペーンへの参加登録をした状態でApple PayもしくはGoogle Payで支払いを行うことで、利用金額の20%分(上限額はカード1枚につき最大1万円)をキャッシュバックする。

対象となる店舗は日本国内のQUICPay・QUICPay+加盟店。Suicaチャージ・オンラインショップなどの利用分は対象にはならない。

キャンペーン対象となるカードは、JCBグループが発行している個人カードや一部のビジネスカードなど(JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象、一部対象外となるカードもあり)。複数のカードを持っている場合はそれぞれのカードがキャンペーン対象となる。

キャンペーン期間は2019年8月16日から2019年12月15日まで。キャンペーンへの参加登録時期に関わらず同期間中の利用金額が集計されるため、キャンペーンへの登録よりも先に支払いをしてしまった分もキャンペーン対象に含まれる。

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」 へは、キャンペーンページもしくは電話から応募することが可能。キャンペーン対象のJCBカードを持っている方は、ぜひこのお得なキャンペーンを利用していただきたい。

関連記事
「HomePod」徹底レビュー スマートスピーカーとしての実力を徹底検証~真髄は音質にあり
iMac 27インチ5Kモデル (2019) レビュー | iMacは一体何ができるの?どんな人にオススメか徹底解説

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。