今月14日と15日は「関西文化の日」全600か所の施設が無料開放!

本日、関東は上空の大気が不安定な状況により、朝から非常に冷たい雨がシトシト降っている。ここ最近は、めっきり寒くなってしまって、街路樹ですらも秋色に色づき秋本番という感じだ。

「秋といえば?」
こう聞かれて「食欲の秋」「芸術の秋」の二つが頭に浮かぶ人は多いと思う。今日この記事で紹介するのは「芸術」の方。「食欲」に関しては、是非お近くのスーパーに行ってサンマでも買って秋を満喫してほしい。

「関西文化の日」で関西の博物館や美術館が無料に

関西文化の日2015

「関西文化の日」というのをご存知だろうか。関西に住んでいる人以外はあまり馴染みのない日なので、もしかしたら知名度はそこまで高くはないかもしれない。

なんと、この「関西文化の日」は開催日に多数の美術館、博物館の入場料が無料になるという日なのだ!今年の開催期間は2015年11月14日、15日の2日間を中心とした11月中。

対象は約600施設

13回目を迎える今年は、昨年よりも36施設増え、総参加数は約600施設になる。開催エリアは関西「2府8県」、大阪・京都・兵庫・奈良・三重・滋賀・和歌山・福井・鳥取・徳島

関西在住の方はもちろん、もしこの時期に関西エリアに旅行に行くという人は、無料日を調べた上で訪れてみたらどうだろうか。

「関西文化の日」無料施設一覧

[ via 関西文化.com ]

関西文化の日2015
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう