KDDI、1年間月額料金を1,000円割引する「スマホ応援割」を発表 アップグレードプログラムEX(a)の無料期間も延長へ

5月22日、KDDIと沖縄セルラーは、1年間月額料金を1,000円割引する「スマホ応援割」の提供を6月1日から開始することを発表している。

auが「スマホ応援割」を提供開始 「初スマホ割」と合わせた「初スマホ応援プログラム」も

スマホ応援割」は、機種変更または新規契約と同時に「auピタットプラン」「auフラットプラン」で「カケホ」「スーパーカケホ」に申し込みすると、翌月から1年間の月額料金を1,000円割引するというものだ。

また、初めてスマートフォンを利用するユーザー向けには、上記の「スマホ応援割」と対象機種をお得な価格で購入できる「初スマホ割」を組み合わせた「初スマホ応援プログラム」が提供される。

「初スマホ応援プログラム」が適用できる条件としては、MNPでの乗り換え、もしくは16ヶ月目以上利用しているauケータイからの機種変更、18歳以下のユーザーの新規契約のいずれかでなければならない。

さらに追加の条件として、対象の4G LTEスマートフォンを「au購入サポート」を利用して購入する必要があるのだが、この際に「auピタットプラン+2年契約(誰でも割)、2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)、スマイルハート割引のいずれかへの加入が必要だ。

条件が少し複雑だが、適用できれば月額1,000円が割引される「スマホ応援割」と機種代金が最大37,800円割引される「初スマホ割」の両方の恩恵を得ることが可能。MNPでの乗り換え時が最も適用しやすいとは思うので、auへの乗り換えを検討している人は条件をしっかり確認しておこう。

また、対象のiPhoneを購入する際に一緒に加入することで、機種代金が最大半額支払い不要になる「アップグレードプログラムEX(a)」は、月額390円のプログラム料が5月31日まで無料となっていたが、この無料期間の延長が行われている。

6月1日以降も継続して無料で提供されるとのことなので、「アップグレードプログラムEX(a)」の利用を検討していた人は安心していただければと思う。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。