USJに 「鬼滅の刃 XRライド」 9月17日にオープン。360° VRとジェットコースターの融合

7月12日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、アニメ 「鬼滅の刃」 とのコラボで、VRジェットコースター 「鬼滅の刃 XRライド」 を9月17日にオープンすることを発表した。

USJにVRジェットコースター 「鬼滅の刃 XRライド」 がオープン

「鬼滅の刃 XRライド」 は、映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の世界観を、VRヘッドセットとジェットコースターの疾走感や重力で再現したアトラクション。「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」 「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」 対鬼との激闘を超現実で実体感することができる。

「鬼滅の刃 XRライド」 は、2021年9月17日(金)~2022年2月13日(日)の期間限定で開催する。

鬼滅の刃 XRライド

期間:2021年9月17日(金)~2022年2月13日(日)
アトラクション形式:コースター(XRライド)
場所:スペース・ファンタジー・ザ・ライド

『鬼滅の刃 XRライド』では、VR技術により360度広がる圧倒的臨場感の作品世界と、疾走するコースターで感じる重力や風、そして、ここだけのオリジナル・ストーリーにより、「鬼滅の刃」 の世界を現実に誕生させます。「無限列車」 に乗り込んだゲストは、「炭治郎」 「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」 「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」 、そして鬼殺隊の中でも最高位である”柱”のひとりであり、炎柱の 「煉獄」 に出会い、猛スピードで目的地へと進む列車で激闘に巻き込まれます。他人の不幸や苦しみを見ることを好む、歪んだ嗜好を持つ鬼、十二鬼月・下弦の壱 「魘夢(えんむ)」 からゲストを守るべく立ち向かう 「炭治郎」 。そして、凄まじい力を持つ鬼、十二鬼月・上弦の参 「猗窩座(あかざ)」 と対峙する 「煉獄」 。鬼殺隊士たちの一歩も引かない死闘を目の前で目撃し、生身で“炎の呼吸”に包まれ、生き様に触れる、これまでとは全く違う新体験を味わうことができます。登場人物を傍で感じ、“呼吸”、“血鬼術”全てがリアルな世界で、魂震え、力みなぎる超感動・超興奮を全身で体感ください。

なお、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは『鬼滅の刃 XRライド』に加えて、“ストーリー・コースター”『鬼滅の刃×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』が2つのオリジナル・ストーリーで登場するという。第一弾となる物語では、「炭治郎」 と 「煉獄」 と一緒に、“全集中” でパークの上空を駆け抜ける超スリルを体験できる。

さらに、パーク内で家族や仲間と一緒に楽しめる『鬼殺隊特別訓練ラリー』(有料) も開催。「炭治郎」 たちとパークをめぐり、冊子に記された訓練に挑戦することで、鬼殺隊士として、自分にあった “呼吸” の型を見つけることができるとのことだ。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable TM & © Universal Studios. All rights reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。