『きめつたまごっち 遊郭編』6月18日に発売。本日より予約開始

1月27日、バンダイ ネットワークトイ企画部は『きめつたまごっち 遊郭編』を6月18日に発売すると発表した。

本製品は、放送が開始されたテレビアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』のキャラクターや設定を踏襲した、『鬼滅の刃』x たまごっちコラボ第4弾製品になっている。お馴染みのキャラクターおよび9人の柱を中心に、アニメの世界観を合わせた、たまごっちならではの育成を楽しむことができる。

本体デザインは、アニメ内で登場する竈門炭治郎の 「ヒノカミ神楽」 「水の呼吸」、竈門禰豆子の 「爆血」 をイメージしたとのこと。

育成できるキャラクターは全18体。テレビアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』に登場する限定キャラクターも育成することができるという。

どのように育てるかによって、次にどのキャラクターに成長するかが決まるというシステムは、従来のたまごっちと同じ。ミニゲームは 「蚯蚓帯斬り」 「荷物運び」 「三味線」 の3種類が用意されていて、キャラクターを訓練することが可能。

また、一定時間ごとに 「猗窩座」 「堕姫」 「妓夫太郎」 がやってきて、退治せずに放置していると、画面をどんどん占領していくとのことだ。

『きめつたまごっち 遊郭編』の価格は各2,530円(税込)。購入はAmazon.co.jpなどで可能だ。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©BANDAI
(画像:バンダイ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。