Android版 「Kindle」 アプリからKindle電子書籍が購入不可に。今後はブラウザでの購入が必要

Android版 「Kindle」 アプリから、電子書籍の購入ができなくなった。

現地時間26日、米AmazonはAndroid版 「Kindle」 アプリをアップデート。同アプリから、電子書籍を直接購入できる機能を削除した。

ポリシー変更によりAndroid版Kindleアプリで電子書籍の直接購入が不可に

この変更は、Googleのポリシー変更に合わせたもの。Googleは6月1日より、「Google Play」 上のすべてのアプリに対して、デジタルでの購入に10〜30%の手数料をかける。

もし Googleの課金システムを使用せず決済が可能だった場合は、Google Playからアプリの削除が行われることになっていた。

上記の変更から、今後Kindle電子書籍を購入する場合には、Google ChromeなどのWEBブラウザを経由して購入する必要がある。ブラウザ経由で購入した電子書籍は各ユーザーのアカウントを通じてKindleアプリで閲覧することが可能。

ちなみに、今回Kindle本が購入できなくなったのはAndroid版Kindleアプリで、Amazonのショッピングアプリでは今年4月の段階でKindle本が購入できなくなっている。また、iOS版については2011年より電子書籍の購入は不可となっている。

関連リンク:お支払い – Play Console ヘルプ (Google サポート)

(画像:Amazon)

AmazonおよびKindle並びに関連するすべてのロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。