噂の新型Kindleの「Kindle Oasis」の情報が流出 より薄く、軽量化された端末になる模様

kindle-oasis1

今週のどこかで発表が予定されているAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」だが、昨日その端末名が「Kindle Oasis」になることが明らかになった。

「Oasis」の名前から様々な憶測がなされているが、本日「Kindle Oasis」の詳細がリークされ、史上最も使いやすい「Kindle」端末になる可能性があるようなのでお伝えする。

現行モデルよりも30%薄く、20%軽量化を実現

The DIGITAL READERは、今週発表の新型「Kindle」の詳細がリークされたことを伝え、その詳細について報じている。

記事によると、中国のインターネットショッピング・モールTMallで「Kindle Oasis」のページが間違って公開されたことから詳細が発覚した。

kindle-oasis3

kindle-oasis2

新型の「Kindle Oasis」は、従来よりも薄いデザインを採用し、現行モデルよりも30%薄く、そして20%軽量化が図られているようで、本体の厚みは最も薄い箇所で3.4mm、厚い箇所で8.5mmとなり、「Kindle Voyage」よりも約50g軽い130gになるとのこと。

kindle-oasis5

「Kindle Oasis」はデザインが特徴的で、人間工学に基づいた左右非対称のアシンメトリーデザインを採用している。左右非対称ではあるが、左手右手どちらでも使えるように重力センサーが中に内蔵されており、画面が回転することで問題なく使える仕様が取り入れられているようだ。

また、ディスプレイについても進化しており、解像度は「Kindle Paperwhite」や「Kindle Voyage」と同じ300ppiになるようだが、LEDのバックライト数が60%増加しているとのこと。これにより、明るさが向上するだけでなく、画面全体の明るさが均一になるようで、より電子書籍を読みやすくなっているようだ。

kindle-oasis4

さらに、先日から噂されていた通り、バッテリーが内蔵されたケースが付属され、同ケースを装着すると電池持ちが数ヶ月と非常に長く使用し続けることができるとのこと。

ディスプレイの横にはページ送りやページ戻し用の操作盤が搭載されるようで、片手でもこれらを利用することができるようだ。ちなみに、「Oasis」の名前から防水加工が施されていると予想されていたが、今回のリークでは同機能を確認することができなかったとのこと。

Amazon CEOのJeff Bezos氏によると、「Kindle Oasis」の発表は今週中。もう既に、かなりの情報が出てしまっているが、正式な発表まで全ての機能は分からない。楽しみに待っていよう。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
Amazon (2014-11-04)
売り上げランキング: 2,048
Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 195

[ via The DIGITAL READER ]

kindle-oasis4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう