Amazon、電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」を8月から提供

先日、Amazonですでにサービスが開始されている「Kindle Unlimited」の日本語ページが一時表示されたというツイートが話題になり、Amazonは同サービスの提供を日本でも開始するのではないかという噂が広まっていた。

ツイートの画像では、「Kindle Unlimited」の月額料金やタイトル数などの詳細な情報が日本語で書かれており、これは日本でもサービスイン確定かと思われていたが、やはり噂は本当だったようだ。

本日、Amazonが、電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」のサービスを8月から日本でも開始することが明らかになったようなので、詳細をお伝えする!

月額980円を支払うことで電子書籍が読み放題に

文化通信が複数出版社に行った取材によると、Amazonは「Kindle Unlimited」の8月初めのサービス開始に向けて、各出版社に6月中の契約の締結を求めていることから、同サービスの日本でのサービス開始が明らかになった。

kindle-unlimited-us

「Kindle Unlimited」は、月額料金を支払うことで、同サービスに参加している出版社の電子書籍が読み放題になるというもので、すでに米Amazonでは2014年から開始されているサービス。日本では、月額980円を支払うことで、同サービスに参加する出版社の電子書籍・雑誌・コミックスなどが読み放題になるとのこと。

「Kindle Unlimited」で配信するコンテンツに関しては、出版社が自由に選択して提供できるとのことだが、Amazon側からは主にロングセラーであることや、Kindle版と同様の内容であることが求められているようだ。

また、「Kindle Unlimited」の収益は、電子書籍の読まれた量に応じてAmazonが出版社に半額を支払うとのことだが、サービス開始初年は出版社の参加を促すため、Kindle版の単品の販売を行ったのと同様の金額を支払うという特別な条件を提示しているとのこと。

kindle

文化通信が行った取材では、「Kindle Unlimited」に関するその他の情報は明らかになっていないが、先日一時表示された日本語ページでは、55,000冊を超えるタイトルが配信されることや、30日間の無料体験が用意されることが読み取れるような文章が並べられている。

この画像の情報が正しいかどうかは分からないが、8月にサービスが開始されることを考えると、Amazonが正式な発表を行う日は近いのではないだろうか。

また、「Kindle Unlimited」で提供されるコンテンツに関しては、出版社はAmazonからKindle版と同様の内容であることが求められていることから、「月額料金を支払って読めるのは〇〇ページまでですよ」という方式ではないことが分かる。せっかく月額料金を支払っても本の内容が全部読めないということにはならなそうなので、安心してサービスを利用できそうだ。

[ via 文化通信 ]

kindle-unlimited-us
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう