Kindle Scribeのペンスタイルに 「万年筆/サインペン/鉛筆」 が追加。サブフォルダも利用可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

アマゾンジャパンは8日、電子書籍リーダー 「Kindle Scribe」 に複数の新機能を追加したと発表した。

新たに実装された新機能は、手書きのペンスタイルに、万年筆やサインペン、鉛筆を追加するというもの。それぞれ5種類の線の太さが用意されており、万年筆で美しい筆文字を書いたり、サインペンに持ち替えてノートを強調したり、鉛筆では質感のあるグラデーションで気軽にスケッチをしたり、より幅広いクリエイティブが可能に。

また、どの種類のペンも筆圧や傾きなどの機能が強化されており、プレミアムペンでは設定からカスタマイズ可能なショートカットとしても利用することが可能だ。

ふたつ目の新機能が、サブフォルダ機能。従来のフォルダに加えて新たにサブフォルダが追加される。これによって、ノートブックのコンテンツをより分かりやすく整理整頓できるように。

サブフォルダを作成するには、フォルダ内の右上に表示されている「+」記号をクリックすることで、追加できる。フォルダ/サブフォルダの右下に表示されている「︙」をタップし、移動を選択すると、他のフォルダに移動することもできる。

3つ目の新機能は、ページナビゲーション。ノートブック内で、特定のページにジャンプすることができる機能だ。ノートブック上部にある「︙」をタップし、「ページへ移動」を選択し、スキップしたいページを入力するだけで、そのページにジャンプすることができる。

なお、アマゾンジャパンは、本日3月8日(水)から、『2009 日本代表スカウト』Amazonアプリストア限定スペシャルキャンペーンを実施中だ。

本キャンペーンは、Amazonアプリストア上で5,000円以上または5,000 Amazonコイン以上課金したユーザーに、500 Amazonコインをプレゼントするというもの。キャンペーン期間は2022年3月22日(水)23:59まで。詳細はこちらのリンクから。

関連記事
Kindle Scribe レビュー | 本も読めるメモも取れる、読み書きに特化したKindle、使い勝手はどう?

(画像:Amazon)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

AmazonおよびKindle並びに関連するすべてのロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。