Kindle Scribeに複数の新機能が追加。Microsoft Word用の 「Send to Kindle」 機能やPDFの読み込みと注釈機能の改善など

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

アマゾンジャパンは26日、電子書籍リーダー 「Kindle Scribe」 に複数の新機能を追加したと発表した。

追加する機能は、Microsoft Word用の 「Send to Kindle」 機能やPDFの読み込みと注釈機能の改善、横向きでの書籍閲覧時に2ページ表示設定が可能になるなど。以下詳細。

Microsoft Word用の 「Send to Kindle」 機能

デスクトップまたはブラウザのMicrosoft Wordアプリから、Kindleデバイスへ直接ドキュメントを送信して、Kindleで読んだり、確認したり、直接注釈を付けたりすることができるように。近日配信されるアップデートで追加予定。詳しい操作手順は、こちらより確認できる。

ノート機能内に、追加/削除/移動が可能な 「Birds Eye View (BEV)」 を新搭載

BEVを使うと、作成したノートの9ページを一覧にして一度に見ることができるほか、ページ内の管理画面よりページの挿入・削除、ページの移動の操作が簡単になる。

PDFの読み込みと注釈機能の改善

Kindle Scribeの機能として多くのユーザーから要望のあった、コントラストの調整機能をPDFコンテンツにも追加。コントラスト調整機能は、Send to Kindleで取り込んだ PDF文書やPDF Kindle カタログコンテンツでの利用が可能で、PDFを確認したり、注釈がつけやすくなった。

横向きでの書籍閲覧時に2ページ表示設定が可能に

書籍コンテンツのレイアウトタブにある 「Aa」 の設定から、2ページ表示が可能に。端末が横向きの場合、従来の1ページ表示と新たに2ページ表示を選択できるようになる。

関連記事
Kindle Scribe レビュー | 本も読めるメモも取れる、読み書きに特化したKindle、使い勝手はどう?
Kindle Scribeのペンスタイルに 「万年筆/サインペン/鉛筆」 が追加。サブフォルダも利用可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

AmazonおよびKindle並びに関連するすべてのロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。