多機能メディア変換ソフト 「Leawo Prof. Media」 でDVDやBlu-rayを簡単コピー(PR)

運動会で活躍する息子や娘の姿を撮影した映像データからDVDやBlu-rayを作成したが、それらをコピーして実家の祖父母にもプレゼントしたいーーー。そんなとき、あなたならどうやってDVDやBlu-rayをコピーするだろうか。

もしあなたがそのやり方を知らないのであれば、Leawoの多機能メディア変換ソフト 「Leawo Prof. Media」 がオススメだ。

「Leawo Prof. Media」 は複数の機能が備わっており、その中から必要な機能のみを個別に購入して利用する形式の多機能メディア変換ソフト。上記の例の場合、「Leawo DVDコピー」 もしくは 「Leawo Blu-rayコピー」 を購入することでDVDやBlu-rayのコピーが可能だ。

今回はこの 「Leawo Prof. Media」 のモジュールのうち、「Leawo Blu-rayコピー」 と 「Leawo DVDコピー」 に焦点を当てつつ、同ソフトの詳細についてお伝えしたいと思う。

「Leawo Prof. Media」 の特徴や使い方

「Leawo Prof. Media」 は、DVDやBlu-rayのコピーはもちろん、DVDやBlu-rayに記録された映像ファイルを変換してPCに取り込んだり、映像データをDVDやBlu-rayディスクに書き込むなど8つの機能に対応したメディア変換ソフト。

これらの機能は同じソフト上で動作するものの、個別に購入できるようになっているため、不要な機能の分の費用を節約し、必要な機能だけを選んで利用することが可能。特定の機能だけを使いたい方にはもってこいのソフトだ。

これらの機能を使う場合は、まずは母艦となる 「Leawo Prof. Media」 をインストールする必要がある。同ソフトはWindows版Mac版の2種類が提供されているため、自分の環境にあったバージョンをインストールしよう。ちなみに、筆者はMac版をインストールしたため、記事内のスクリーンショットはいずれもMac版のものになる。

インストールが完了したら、メインメニューに並んでいる複数の機能の中から必要な機能を選んで購入しよう。もしライセンスを持っているのであれば、Macのメニューバーにある 「ヘルプ」 の 「製品登録」 から認証を。

同ソフトで利用できる機能は以下。

  • Blu-rayコピー (Blu-rayを空のBlu-rayディスクにコピー)
  • DVDコピー (DVDを空のDVDディスクにコピー)
  • Blu-ray変換 (Blu-rayの映像ファイルを変換してPCに保存)
  • DVD変換 (DVDの映像ファイルを変換してPCに保存)
  • Blu-ray作成 (映像ファイルをBlu-rayディスクに書き込む)
  • DVD作成 (映像ファイルをDVDディスクに書き込む)
  • HD動画変換プロ (動画ファイルのファイル形式を変換)

など

今回は多数の機能の中から、「Leawo Blu-rayコピー」 と 「Leawo DVDコピー」 について紹介していく。

この2つの機能は、既存のDVDやBlu-rayをコピーするというもの。冒頭の例のように、運動会などのビデオを保存したDVDやBlu-rayをさらに焼き回したいときに便利な機能だ。

コピー機能を利用するには、メインメニューの 「Blu-rayコピー」 もしくは 「DVDコピー」 をクリックするか、画面上に表示されている機能モジュールの中から 「コピー」 を選択しよう。

コピー機能のメイン画面

コピー元の素材は右上に表示されている 「BD/DVDを追加」 から追加していく。ディスクやフォルダ、ISOファイルのいずれかをコピー元として、新しいディスクを作成することになる。

コピー元の素材を指定したら、あとは画面に従ってコピー先などを設定して 「コピー」 ボタンを押すだけ。複雑な手順や設定は不要で、ほんの数クリックで簡単にDVDやBlu-rayをコピーすることが可能だ。

以上が 「Leawo Prof. Media」 インストールからDVDもしくはBlu-rayをコピーするまでの手順だ。さらっと説明が完了してしまったが、それほどまでに簡単に利用できるソフトであることがお分りいただけただろうか。

「Leawo Prof. Media」 のインストール自体は無料で、そこから各機能をアンロックする際に費用が発生する。ライセンスは 「年間」 プランと 「永続」 プランの2種類が提供されており、一時的に使う方は年間プランを、今後ずっと使用することを想定している場合は永続プランを購入しよう。

ちなみに、「Blu-rayコピー」 には 「DVDコピー」 の機能も含まれているため、DVDとBlu-rayの両方をコピーする機会があるという方は 「DVDコピー」 は購入せず、「Blu-rayコピー」 のみを購入するだけでOKだ。

2019年4月13日時点での価格は 「Blu-rayコピー」 の年間プランが5,500円、永続プランが12,340円。「DVDコピー」 の年間プランは3,700円、永続プランは4,935円となっている。

また、DVDやBlu-rayの映像ファイルを変換する 「Blu-ray変換 / DVD変換」 、映像ファイルを空ディスクに書き込む 「Blu-ray作成 / DVD作成」 といった機能も個別に購入が可能で、これらの機能もコピーと同様、数クリックで簡単に完了することができる。これらの機能を利用したい方は同時購入も検討してみよう。

さらにコピーや変換、作成など全機能のライセンスが含まれる 「Leawo Prof. Media」 は年間プランが14,805円、永続プランが25,910円となっている(料金はいずれも税込)。

「Leawo Prof. Media」 のインストールや各機能の購入は以下の公式サイトからどうぞ。また、開発元のLeawoから当サイトの読者向けにスペシャルセールを用意していただいた。同セールにより最大40%オフで製品を購入できるので、ぜひ活用していただければと思う。セールの詳細はこちらのリンクから確認を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。