マリオとレゴが初コラボ。「レゴスーパーマリオ」 が2020年後半に発売

3月12日、レゴジャパン株式会社は任天堂とのコラボ商品 「レゴスーパーマリオ」 を発売することを発表した。発売は2020年後半を予定している。

レゴスーパーマリオが2020年後半に発売

「レゴスーパーマリオ」 は、レゴと任天堂の人気キャラクター 「スーパーマリオ」 がコラボしたことで誕生。レゴブロックで組み立てたコースを、インタラクティブなフィギュア『レゴマリオ』を動かしながら攻略し、コインを収集していく新しい製品シリーズになっているという。

この新製品により、子どもたちはビデオゲームでも従来のレゴブロックでもない、「レゴ スーパーマリオ」 ならではの世界を楽しむことができる。ブロックを自由に組み立てて遊ぶレゴだからこそできるオリジナルの 「コース作り」 でマリオの世界を創造するとともに、作った世界で 「コインを集める」 という2つの要素を通じて、これまでとは異なる新しいスタイルの遊び方やチャレンジ体験が可能だ。

レゴグループ エグゼクティブ ヴァイス プレジデント兼CMOのJulia Goldin氏、および任天堂株式会社  執行役員兼ゲームプロデューサー 手塚卓志氏は以下のコメントを発している。

レゴグループ エグゼクティブ ヴァイス プレジデント兼CMO Julia Goldin氏
「任天堂とのパートナーシップによって、リアルなレゴの世界に初めてマリオがやってくることになります。これにより、マリオを愛する子どもたちは、創造力を駆使しながら、大好きなゲームのキャラクターとインタラクティブに遊ぶという、これまでにない新しい遊び体験を手に入れることができます。
また最新のデジタルテクノロジーをシームレスに取り入れたことで、レゴ スーパーマリオを通じて、子どもたちは一緒に遊び、その喜びや楽しみを分かち合うという素晴らしい経験を得ることができると私たちは確信しています。」

任天堂株式会社  執行役員兼ゲームプロデューサー 手塚卓志氏
「私は多くの子どもたちが想像力を使って遊んでいるレゴの商品が凄く好きです。その良さをベースに、マリオの世界を自由に組み立てる遊びと、そのフィールドを使ったマリオの遊びの2つが融合した、とても新しい商品を生み出すことができたと思います。」

©Nintendo ©2020 The LEGO Group

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。