LG、USB-C接続可能な4K/HDR対応27インチディスプレイ「27UK850-W」を2/14に発売 Amazonで予約受付も開始

LG Electronics Japanは、4K/HDR画質に対応した27インチ液晶ディスプレイ「27UK850-W」を、2018年2月14日に国内発売することを発表。現在、Amazonで予約受付が開始されている。

「27UK850-W」は、HDR10規格に対応した4Kディスプレイ。

HDCP2.2に対応し、4Kデジタルコンテンツの再生が可能。さらにSDR画質を出力する際も、画質アルゴリズムによってHDR画質に変換して表示することが可能であるとのこと。

同ディスプレイの最大の特徴は、背面にUSB-Cポートを搭載しているという点。60W出力が可能なため、モバイルデバイスの充電ができるほか、MacBook ProやiMacといったUSB-C搭載デバイスを接続することで、映像出力も可能だ。

同ディスプレイの画面解像度は、3,840×2,160。IPS液晶パネルを採用し、応答速度は5ms、画面輝度は350cd/㎡。

そのほか、ハードウェアキャリブレーション機能や、MaxxAudio対応の5W+5Wステレオスピーカーを搭載する。

搭載ポートはUSB Type-Cポートの他に、HDMIポート(HDCP2.2/HDMI2.0)×2、DisplayPort×1が搭載。さらにUSB 3.1 Gen 1に対応したUSBダウンストリームも2ポート搭載しており、USBハブとして利用することができる。

27UK850-W」は、今月26日に発売予定の「27UK650-W」の上位モデルに該当するディスプレイ。最新のApple製品を持っている方にはピッタリのディスプレイとなっているため、外部ディスプレイの購入を検討していた方は、同ディスプレイをチェックしてみていただきたい。

予想実売価格は82,000円前後となっているが、Amazonでは79,920円で購入することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。