LG、4K有機ELテレビ2022年モデル発表。全4シリーズ・12モデルを5月下旬より順次発売

5月19日、LGは 「2022年テレビ新製品発表会」 を開催。同社の有機ELテレビの2022年ラインアップとして、全4シリーズ12モデルを2022年5月下旬より順次発売すると発表した。

ラインナップは、55〜77インチOLEDで展開する 「OLED B2」 シリーズ、42インチ〜83インチOLED evoで展開する 「OLED C2」 シリーズ、65インチOLED evoで展開する 「ART90」 シリーズ、55〜77インチで展開する最上位モデル 「OLED G2」 シリーズの合計4シリーズ。有機ELテレビ史上最大のサイズバリエーションを展開するほか、史上最小サイズの42インチモデルが投入される。

それぞれ価格・ラインナップは以下のとおり。

シリーズ 品番 画素数/パネル 価格 (予想実売価格/税込) 発売予定日
OLED G2 OLED 77G2PJA 4K/OLED evo Gallery Edition 77 オープン価格
(830,000円前後)
5月下旬
OLED 65G2PJA 65 オープン価格
(550,000円前後)
OLED 55G2PJA 55 オープン価格
(400,000円前後)
ART90 65ART90EJQA 4K/OLED evo 65 オープン価格
(990,000円前後)
6月下旬
OLED C2 OLED 83C2PJA 83 オープン価格
(990,000円前後)
5月下旬
OLED 65C2PJA 65 オープン価格
(450,000円前後)
OLED 55C2PJA 55 オープン価格
(320,000円前後)
OLED 48C2PJA 48 オープン価格
(250,000円前後)
OLED 42C2PJA 42 オープン価格
(240,000円前後)
OLED B2 OLED 77B2PJA 4K/OLED 77 オープン価格
(600,000円前後)
6月下旬
OLED 65B2PJA 65 オープン価格
(390,000円前後)
OLED 55B2PJA 55 オープン価格
(270,000円前後)

最上位モデルとなる 「OLED G2」 は、昨年発表した次世代有機ELテレビ 「LG OLED evo」 をグレードアップし、色の再現性と明るさをさらに向上させた 「LG OLED evo Gallery Edition」 をはじめて搭載したモデル。

新発光素材を採用し、赤・緑・青の波長を改善するとともに、新しいカラーレイヤーを追加することで ”色の再現性” を向上させた。さらに、「ブライトネスブースタ ーマックス」 技術と新世代AIプロセッサーを採用したことで、LG史上最高の画質を実現している。

また、リアルタイムAIプロセッサー 「α9 Gen5 AI Processor 4K」 も搭載 (OLED B2はα7 Gen5 AI Processor 4Kを搭載)。テレビの心臓部ともいえる映像エンジンに、人工知能を統合させたAI対応映像エンジンの第5世代。地上波でもネット動画でもあらゆるコンテンツにあわせて画質/音質を最適化させることが可能だ。

そのほか、映像ジャンルをAIが自動認識し、最適な画質に変換してくれるAI映像プロ機能や、映る物体を認識し、映像の色/明るさを分析し、より立体的で自然な色彩を実現するオブジェクト型リアルタイム映像処理、肌の色をナチュラルに保ちながら細部も鮮やかに映像再現できるダイナミックビビット処理などが利用できる。

HDMI 2.1に準拠したeARC/VRR/ALLMに対応し、リフレッシュレート120HzとDolby Vision、Dolby Atmosに対応したゲームがプレイ可能。また、クラウドゲーム 「GeForce NOW」 のテレビ向けアプリが搭載されており、ゲーム機器を接続しなくても40以上の無料ゲームを含む1,000タイトルをプレイ可能だ。

また、NETFLIXやhulu、Amazonプライムビデオ、Apple TV+、Disney+、DAZN、YouTubeなど動画配信サービスが内蔵アプリで利用可能。一部対応サービスは4K画質にも対応する。

音声操作にも対応しており、「Hi, LG!」 と話しかけることでLGのAIアシスタント 「ThinQ AI」 が各種操作を代行してくれる。

価格はいずれもオープン。予想実売価格は 「OLED G2」 シリーズの55インチが400,000円前後、65インチが550,000円前後、77インチが830,000円前後となっている。発売は5月下旬以降を予定している。

そのほかのモデルについては記事中の表をご覧いただきたい。なお、2021年発売の8K有機ELテレビ 「OLED 88Z1PJA」 「OLED 77Z1PJA」 は継続販売する予定だという。

(画像:LG)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。