Apple、新型 「LG UltraFine 5K Display」 を販売開始

7月31日、Appleは新型 「LG UltraFine 5K Display」 の販売をApple公式サイトで開始した。価格は144,800円(税別)。こちらのリンクから購入可能だ。

新型「LG UltraFine 5K Display」が発売

今回販売された新型 「LG UltraFine 5K Display」 は、以前販売されていた同名のディスプレイと仕様的には大きく変わっていない。Thunderbolt 3ポートが1個、USB 3.1 Gen 1 (5Gbps)に対応したUSB-Cポートが3個搭載されており、USB-Cポートを搭載したMacやiPad Proに接続して映像出力することが可能だ。

画面サイズは27インチ。駆動形式はIPS液晶で、解像度は5,120×2,880ピクセル。画素数は1,470万画素。P3広色域に対応し、ステレオスピーカーと通話用のカメラとマイクを内蔵している。

ただし、一部仕様が異なるのはThuderbolt 3 (USB-C) 経由で最大94Wの電力を供給できるということ。これまでの 「LG UltraFine 5K Display」 は、最大85Wまでの供給に対応していた。

MacBook Proは最上位モデルの15インチモデルが最大87Wの供給に対応する。前モデルの 「LG UltraFine 5K Display」 は前述の通り85Wの供給にしか対応していないため、(わずかな違いではあるが) フルスピード給電ができなかった。しかし、今回発売した 「LG UltraFine 5K Display」 であれば現行すべてのMacBookデバイスをフルスピード充電できることになる。

また、今後発売すると噂の16インチMacBook Proがもしかすると85Wよりも高い出力に対応するのかもしれない。今回の 「LG UltraFine 5K Display」 がそれを見越した仕様変更が加えられている可能性は無きにしも非ずだ。

ちなみに 「LG UltraFine 5K Display」 は本日からApple公式サイトで購入可能だが、現時点ではピックアップでの受け取りには対応していないようだ。購入する場合はApple Storeから自宅への直発送で購入することをお勧めする。

関連記事
Apple、「LG UltraFine 4K Display」 の新型モデルを発売 Thunderbolt 3端子が1つ増加
【まとめ】Appleの新型ディスプレイ 「Pro Display XDR」 が正式発表 32インチの6K Retinaディスプレイ、完全なるHDRを表現可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。