『ライフ イズ ストレンジ トゥルー・カラーズ』『ライフ イズ ストレンジ リマスターコレクション』日本発売決定。日本語吹き替えに対応

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月1日、スクウェア・エニックスは『ライフ イズ ストレンジ トゥルー・カラーズ』『ライフ イズ ストレンジ リマスターコレクション』を日本国内で発売すると発表した。

プラットフォームは『ライフ イズ ストレンジ トゥルー・カラーズ』がPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switch、PC (Steam)。『ライフ イズ ストレンジ リマスターコレクション』がPS4、Xbox One、Nintendo Switch、Steam。

両タイトルともに発売日・価格については後日アナウンス予定。

『ライフ イズ ストレンジ トゥルー・カラーズ』『ライフ イズ ストレンジ リマスターコレクション』日本国内で発売へ

『Life Is Strange: True Colors』は、人気アドベンチャー『Life Is Strange』シリーズの最新作。海外では9月10日に発売している。

今回の主人公はアレックス。養護施設で育った過去を持つ彼女は、自分自身の居場所を探していた。そのなかで8年間離れ離れになっていた兄ゲイブに誘われ、自然豊かなアメリカの小さな町ヘイブン・スプリングスにやってくる。しかし、ゲイブはとある事故で死んでしまう。

のちにアレックスは兄の死因が単なる事故ではないことに気づく。『Life Is Strange』シリーズといえば主人公がサイキック的な特殊能力をもっているが、本作でもそれは健在。アレックスは他人の感情を読むことができる。この力を使って兄の死の原因を突き止め、町の未来にも関与していく。

『Life Is Strange: True Colors』は登場キャラクターや超能力、物語が一新されており、初めて本シリーズに触れる方でも楽しむことが可能だ。

『Life is Strange: Remastered Collection』は、「Life is Strange」 シリーズの初代と2作目(Life Is Strange: Before the Storm)をリマスター化した作品となっている。

LIFE IS STRANGE: TRUE COLORS (C) 2021 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by Deck Nine Games. LIFE IS STRANGE, LIFE IS STRANGE: TRUE COLORS, SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of the Square Enix group of companies. DECK NINE and the DECK NINE GAMES are registered trademarks of Idol Minds, LLC. All other trademarks are the property of their respective owners.

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

©Valve Corporation. Steam および Steam ロゴは、米国およびまたはその他の国のValve Corporation の商標およびまたは登録商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。