LINE Pay、「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」 開催 1人あたり1,000円相当の 「LINE Payボーナス」 が受け取れる

5月16日、LINE Payは今月20日から実施する新”山分けキャンペーン”を発表した。「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」 と題された今回のキャンペーンでは、総額300億円を原資に、各ユーザーに1,000円分の還元を行う。

「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」 はLINE Payの送金機能を使って、各ユーザーが友だちに対して1,000円分のLINE Payボーナスを送信できるというもの。当然、ユーザーが自腹を切ってプレゼントするのではなく、LINEが代わりに1,000円分のボーナスを提供する。

送信できる人数に上限はないものの、1人が受け取れる金額は最大1,000円と上限が決められている。

LINE Payボーナスは1ボーナス1円としてLINE Payの決済時に利用できるため、LINE Pay加盟店であれば普段の買い物で使うことが可能だ。

ちなみに送られたLINE Payボーナスを受け取るには、「LINE Pay」 でアカウントを開設し、本人確認の受付を完了する必要がある。すでに本人確認済みのユーザーは即時受け取ることが可能だ。

また、LINE PayボーナスはLINE Payの残高と合算されて表示されるものの、支払い時にはLINE Payボーナスが優先的に使用されるとのことだ。

今回のキャンペーンは、LINE Payの送金機能を使って、″モバイル決済″ を活性化させ、モバイル決済の普及を促進するため、またLINEのサービスを利用するユーザーを増やすために実施される。

「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」 は、2019年5月20日(月)から5月29日(水)まで実施される。ただし、300億円の原資を使い切った場合はその時点でキャンペーンは終了となるため注意が必要だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。