「LINE CLOVA」 販売終了へ。音声操作 「CLOVA Assistant」 も3月に提供終了

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

LINEは26日、同社AIスピーカー 「LINE CLOVA」 シリーズを今月31日をもって販売終了すると発表した。

また、同デバイスに搭載されている音声操作機能 「CLOVA Assistant」 についても、2023年3月30日に提供を終了する。

販売が終了するデバイスは、「LINE CLOVA」 シリーズ5機種、「CLOVA WAVE」 「CLOVA Friends Dock」 「CLOVA Friends」 「CLOVA Friends Mini」 「CLOVA Desk」 。なお、販売終了の理由についてLINEは言及していない。

購入から1年未満のユーザーについては端末購入費用の払い戻しを行う予定。また、音声操作機能の廃止に伴いスマートスピーカーとして継続利用することはできないため、今後はBluetoothスピーカーとして使用することになる。ただし、Bluetoothスピーカーとして利用するには 「CLOVA Assistant」 のサービス終了までにBluetooth設定を完了しておく必要があるとのこと。

もし 「CLOVA Assistant」 の提供終了前にBluetooth設定を完了しておかなければただの置物と化してしまうため、ぜひ来年3月までに設定を完了しておきたいところ。

Bluetoothの設定方法は、モデルごとに個別のページが用意されている。以下、お使いのモデルを選んで確認していただきたい。

関連記事
Fire TVシリーズ用の多機能リモコン 「Alexa対応音声認識リモコン Pro」 発表。本日よりAmazonで予約開始
「Echo Studio」 がアップデートで音質改善へ。新色グレーシャーホワイトも発売予定

(画像:LINE)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。