LINE、月額500円から利用出来るMVNO事業「LINE MOBILE」の提供開始を発表

LINE-logo

本日LINEは、プライベートカンファレンス「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」を開催した。

今回のカンファレンスの中でLINEは、新キャラクター「CHOCO(チョコ)」の登場や、クーポンのお気に入り登録ができる「Coupon Book」サービスなどの新しい試みを開始することを発表したが、それらに加えて新たにMVNO事業「LINE MOBILE」の提供を開始することを発表した!

月額500円でTwitterなどのSNSや、LINE MUSICを通信料なしで利用出来る

line-mobile[ img via TechCrunch ]

LINEが新たに開始するサービスは「LINE MOBILE」というMVNO事業だ。これはいわゆる「格安SIM」というものになるのだが、NTTドコモの回線を利用した独自の通信事業となるようだ。

「LINE MOBILE」の最大の特徴は、LINEを使った時の通信料が一切かからないため、家族や友達との連絡を無料で出来るという点だ。「LINE MOBILE」を使うと、LINEを使用した通話やチャットなどの通信が使い放題となる。

また、LINEだけでなく「Twitter」や「Facebook」といった他社のSNSも同様に通信料が無料になり、有料音楽ストリーミング配信サービスも通信料がかからずに使用することができるとのこと。

この有料音楽ストリーミング配信の通信料無料に関しては、「LINE MOBILE」のサービス開始当初は「LINE MUSIC」だけとなるようだが、将来的には複数の音楽配信サービスにかかる通信料を無料にしていく予定のようだ。

今のところ詳しい料金体制は発表されていないが、一番安いプランで月額500円からの提供となるとのこと。サービスの開始時期は2016年の夏を予定しているようだ。

[ via TechCrunch ]

LINE-logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう