LINE MUSICに新機能「ミュージックビデオ」が追加

6月28日、LINE株式会社は事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2018(LC18)」を舞浜アンフィシアターで開催したが、同イベント内で「LINE MUSIC」に「ミュージックビデオ」機能が追加予定であることが発表されている。

「ミュージックビデオ」は、その名の通りLINE MUSIC内でミュージックビデオを視聴できるようになる機能。従来までLINE MUSICは音楽のみのサービスだったが、これにより視覚的にも音楽を楽しめるようになる。リリース当初は以下のレーベルがミュージックビデオを提供するとのこと。

  • ユニバーサル ミュージック
  • エイベックス・エンタテインメント
  • JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  • ポニーキャニオン
  • キングレコード
  • スペースシャワーネットワーク
  • A-Sketch
  • ソニー・ミュージックエンタテインメント

また、このミュージックビデオは、「プロフィールBGM」のように自分のプロフィールに設定することも可能だ。

「ミュージックビデオ」機能は今秋リリース予定。リリースされたら、自分の好きなアーティストのミュージックビデオをプロフィールに設定してみよう。

ちなみに、LINE MUSICは2018年5月時点でアプリダウンロード数が2,600万件を突破し、チケット利用ユーザーは約130万人にものぼっているという。利用者は順調に増加してきているようだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。