LINE Pay、「カードレスLINEクレカ」 提供開始。最大6,000ポイントがもらえるキャンペーンも開催

10月4日、LINE Pay株式会社と三井住友カードは、提携するVisa LINE Payクレジットカードの券種に、新たにプラスチックカード発行不要の 「Visa LINE Payクレジットカード (CL)」 (以下、カードレスLINEクレカ) を追加した。

プラスチックカードを発行しない 「カードレスLINEクレカ」 提供開始

三井住友カードは、10月4日からデジタルファーストの新スタイルとして 「三井住友カード (CL)」 の提供を開始しており、同時にLINEクレカにおいても同じくプラスチックカードを発行しないカードレスタイプのクレジットカード 「カードレスLINEクレカ」 の提供を開始した。

カードレスLINEクレカ 概要
正式名称 Visa LINE Payクレジットカード ※1
国際カードブランド Visa
年会費 1,375円(税込) ※2
ポイント還元 本カードでのお支払いの都度LINEポイント2.0%還元 (2022年4月30日まで)
対象 LINE Payアカウントをもつ満18歳以上の方 (高校生は除く)
主な特長 ①LINE Payに連携してスマートフォン決済にも利用できます。
②Visaのタッチ決済機能が利用できます。
③お支払いと同時にLINEアカウントから利用通知を受取ることができます。
備考 ※1 クレジットカードの発行のため、審査がございます。
※2 初年度年会費無料、翌年度以降も年1回の利用で無料となります。
・「Visa LINE Payクレジットカード」 は三井住友カード株式会社 (本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 幸彦) と提携して発行しています。

「カードレスLINEクレカ」 申し込み後、カード番号が採番されると同時にアプリそのものが決済デバイスになるため、ユーザーはプラスチックカードの持ち運びや紛失の心配がなくなり、今まで以上に便利にクレジットカード決済を利用できるようになる。

今回の 「カードレスLINEクレカ」 対応記念として、LINE Payでは 「カードレスLINEクレカリリース記念キャンペーン」 が実施される。キャンペーン期間中に新規入会したLINEクレカを 「LINE Pay」 に登録し、特典条件を達成することで最大で6,000ポイントのLINEポイントを入手できる。

キャンペーン詳細はこちらのページから確認可能だ。

関連記事
三井住友カード、物理カードなしの 「三井住友カード(CL)」 提供開始

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。