LINE Pay、「チャージ&ペイ」 対象カード拡大。三井住友カードのVisaブランドクレジットカードが登録可能に

5月10日、LINE Pay株式会社と三井住友カード株式会社は、「LINE Pay」 の支払い機能 「チャージ&ペイ」 に登録可能な対象カードを拡大し、三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードの登録できるようになったことを発表した。

LINE Pay 「チャージ&ペイ」 に三井住友カードのVisaブランドのカードが登録可能に

「チャージ&ペイ」 は、銀行口座やコンビニなどから事前に 「LINE Pay」 残高をチャージしなくても支払いできる機能。これまでは 「Visa LINE Payクレジットカード (以下、LINEクレカ)」 が可能だったが、ANAカード(全券種)をのぞく三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードも新たに登録できるように。

すでにLINEクレカを 「チャージ&ペイ」 の支払い方法として登録している方は、支払い画面でカードを選択し、切り替えて利用することが可能。

なお、LINEクレカを登録した 「チャージ&ペイ」 での支払いでは、利用金額の0.5%分のLINEポイントが還元されるが、三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードでの 「チャージ&ペイ」 の場合は利用代金200円(税込)につき1ポイントのVポイントが還元される。

LINE Payは、今回の 「チャージ&ペイ」 対象カード拡大を記念して、「三井住友カード チャージ&ペイ対応記念キャンペーン」 を開催することを発表した。

キャンペーンは、新たに対象となった三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードを登録した方に、LINEが発行する暗号資産「LINK」に転換できる「LINKリワード」200円相当をプレゼントするというもの。また、対象カードを設定した「チャージ&ペイ」で支払いすると、利用金額に対して0.5%分のVポイントを上乗せする。

キャンペーンは、2021年5月13日(木)から2021年8月12日(木)23:59まで。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。