LINE PayがVISAクレジットカードを発行 初年度3%還元

6月27日、LINE株式会社は事業戦略発表会 「LINE CONFERENCE 2019」 を舞浜アンフィシアターで開催。同イベント内で、以前予告していた 「LINE Pay Visaクレジットカード」 の先行予約を今年8月に開始する発表した。

LINE Pay Visaクレジットカードの先行予約が8月に開始

「LINE Pay Visaクレジットカード」 は、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)、オリエントコーポレーション(オリコ)、LINE Payの3社が提携し発行されるクレジットカード。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円だが、年に一度以上の利用で無料となる。ポイント還元率は初年度3%で、2年目以降については明らかにされていない。

決済内容をLINEアプリで確認できるスマート機能が利用できる他、LINE Payと連携させることでスマホ決済 「LINE Pay」 で使用することも可能。Visaのコンタクトレス決済にも対応する。

また、東京オリンピック2020の公式決済スポンサーであることから、日本の国旗をイメージしてデザインされたスペシャルバージョンのカードを発行するとのこと。こちらは枚数限定となっているため、人気が殺到する可能性もありそうだ。

関連記事
LINE、定額サービス 「LINE STICKERS PREMIUM」 発表 月額240円でLINEクリエイターズスタンプが使い放題に!学生は半額の120円
LINE MUSICが大型アップデート フリーミアムモデル 「ONE PLAY (仮)」 も提供へ

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。