Belkin傘下のLinksysがWi-Fiメッシュ市場に参入 Wi-Fiメッシュシステム「VELOP」をAppleで販売

7月18日、ベルキン株式会社傘下ブランドのLinksysは、Wi-Fiメッシュシステム「VELOP」を、2018年7月18日(水)より全国のApple Store実店舗及びApple公式サイトで発売することを発表した。

Wi-Fiメッシュシステム「VELOP」がApple Store実店舗及びApple公式サイトで発売

「VELOP」は先駆的なモジュール式トライバンドWi-Fiシステムを採用したネットワークシステム。各種メッシュ構成で設置することができ、建物全体に高速なWi-Fiを提供することが可能だ。

性能のみならず本体の美しさも追求。万人に愛されるスマートで小型なデザインを採用した。また、あらゆるISPモデルやゲートウェイにも対応、1つのWi-Fiネットワーク名とパスワードを使用してシームレスなネットワークを構築することができるなど利便性はとても高い。

「VELOP」は2個パックと3個パックの2種類のモデルが販売されており、価格は2個パックが32,980円、3個パックが49,480円(いずれも税別)で、Apple Store及びApple公式サイトで販売が開始される。

そもそもWi-Fiメッシュとは何か。簡単に言うと、複数のWi-Fiルータを繋げて、一つのネットワークを構築するシステムのこと。

これまで一般的だったのは、1台のルーターを家のどこかに配置し、家中のデバイスは全てこのルータを経由して通信するというものだが、このシステムではルーターからの距離が遠くなればなるほど信号が弱くなるため、通信速度が下がるなどの弊害があった。

しかし、Wi-Fiメッシュであれば複数のデバイスから発される信号の中から一番強いものをキャッチして通信できるため、家中のどこにいても快適なネットワークの恩恵を受けることができる。

このWi-Fiメッシュを採用した製品が「VELOP」。各ノードは、Wi-Fiまたは有線によるイーサネット、あるいはその両方を組み合わせた相互接続ができるようになっており、最高の性能を発揮できるように設計されている。

また、接続を最適化するための「Spot Finderテクノロジー」が搭載されており、セットアップの際にレイテンシーの低減やスループットの最大化、通信距離および信号強度の改善のために、家中のどこに置けばいいかを推奨してくれる。

VELOPシステムのセットアップは、「Linksys」アプリが指示するステップに従うだけで簡単にできるようになっている。この「Linksys」アプリは、セットアップの完了後もネットワーク管理ツールとして使用し、ゲストアクセスやペアレンタルコントロール、VELOPユーザーがネットワークの性能と実用性を最大限に引き出すのに役立つインサイトなど、便利な機能を多数備えているという。 

そのほか、ISPが提供するサービスのタイプに応じて建物全体をカバーできるように「ルーターモード」や「ブリッジモード」が利用できる。さらに「自動ソフトウェアアップデート」機能が搭載されており、自動で新機能を追加したり、VELOPのネットワークを常に安全に保つことができる。

VELOPの購入はApple公式サイトから。

2個パック:32,980円(税別)
3個パック:49,480円(税別)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。