Belkin、傘下LinksysからWi-Fi 6対応ルーター3種発表。本日より順次販売開始

12月3日、ベルキン株式会社は傘下ブランド 「Linksys」 から新型Wi-Fiルーター 「E7350」 「E8450」 「E9450」 を全国の家電量販店およびAmazonなどのECサイトで発売することを発表した。

「E7350」 はエントリーモデル、「E8450」 はスタンダードモデル、「E9450」 はプレミアムモデルという位置付けの商品で、いずれも最新規格 「Wi-Fi 6」 に対応し、さらに2021年2月にはEasy Meshに対応予定となっている。

Easy Mesh

「Wi-Fi アライアンス」 が提唱する新しいメッシュ Wi-Fiの共通規格。これまではメーカーごとに規格されたメッシュWi-Fiが必要だったが、Easy Meshは同じ規格の準拠製品であれば、異なるメーカーのメッシュ Wi-Fiルーターでも互いに通信することが可能。

「E7350」 「E8450」 製品特徴

  • Wi-Fi6 テクノロジー対応
    より速い通信速度で、より広い通信範囲に、Wi-Fiを多くのデバイスに同時接続可能です。
  • デュアルバンド(2.4+5GHz)を備えた信頼性の高い Wi-Fi
    帯域幅を2倍に拡大し、ゲームや動画が途切れることのない安定した通信を提供します。
  • プッシュボタン接続
    本機はWPSに対応しており、ボタンひとつで簡単にデバイスを追加できます。
  • かんたんセットアップ
    タブレットやスマートフォンなどのブラウザーを利用し、数分でセットアップが可能です。

↑クリックで拡大

「E9450」 製品特徴

  • 6ストリームのデュアルバンド(2.4+5GHz)で安定した超高速 Wi-Fi
    最大5,400Mbpsの超高速Wi-Fi6通信を広範囲に接続し、動画やオンラインゲームを途切れることなく楽しめます。
  • 高性能 1.5GHzトリプルコアプロセッサ
    トリプルコアプロセッサ搭載。スムーズな4K UHDストリーミング再生が可能です。
  • 次世代OFDMA & MU-MIMO テクノロジー
    160MHzのチャネル幅、ダウンロードとアップロードの両方に対応したMU-MIMOサポートに加え、4倍のキャパシティで40台以上のデバイス同時接続を可能にします。
  • EasyMesh対応
    EasyMeshに対応しており、Linksys ブランド以外のWi-Fiルーターを用いてもメッシュネットワークの構築ができます。

↑クリックで拡大


各モデルの発売日は 「E7350」 が2020年12月3日(木)、「E8450」 が2020年12月18日(金)、14,382円(税別)。「E9450」 は2021年2月以降を予定している。

想定価格は 「E7350」 が10,982円、「E8450」 が14,382円(いずれも税別)。「E9450」 はまだ未定だ。「E7350」 と 「E8450」 はすでにAmazonで注文受付が開始されており、以下のリンクから購入可能となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。