ロジクール、新ブランド 「Blueマイクロフォンズ」 展開 ストリーマー向けマイク・アクセサリーなど6製品を販売

11月28日、ロジクールはプレミアムマイクブランド 「Blueマイクロフォンズ」 を展開することを発表。YouTuberやストリーマー向けにマイク・アクセサリーなど6製品を販売する。本日から予約受付が開始されている。

新たに展開される製品は以下の6製品。

製品名 カラー 発売日 価格(税込)
Yeti高品質USBコンデンサーマイク Blackout Edition
Midnight Blue
2019年12月12日 18,810円
Yeti高品質USBコンデンサーマイク Silver
Black & Teal
2020年1月23日 18,810円
Snowball iCE高品質USBコンデンサーマイク White
Black
2019年12月12日 7,810円
Radius III Yetiマイクサスペンションホルダー Black 2019年12月12日 7,810円
Compass Yeti マイクスタンド Black 2019年12月12日 15,400円
Yeti Nano高品質USBコンデンサーマイク Shadow Gray 2020年1月23日 15,510円
Yeticaster プロフェショナル ブロードキャスト バンドル Black 2020年1月23日 29,480円

「Yeti」 と 「Yeti Nano」

YetiYeti Nanoは、複数のコンデンサーカプセルを搭載し、本体背面のダイヤルでマイクの収音パターンを選ぶことであらゆる音をプロレベルの高音質で録音できるマイク。

収音パターンは、Yetiは 「単一指向性モード」 「全方位モード」 「ステレオモード」 「双方向モ ード」 の4種類。Yeti Nanoは 「単一指向性モード」 「全方位モード」 の2種類。

単一指向性モード
マイクに向かって1人で話したり歌ったりする時に使うモード

全方位モード
複数人でマイクを囲んで録音する時に便利なモード

ステレオモード
ピアノや複数楽器のようなワイドな音場を捉えるモード

双方向モード
対面式インタビューのようにマイクを挟んで話す時に適したモード

Yeti Nanoは単一指向性モードと全方位モードの2パターンにのみ対応しているため、ゲーム実況などの一人語りや複数人の会話を収録する目的に利用できる。Yetiに比べてよりも一回りほど小さく、設置しやすい大きさだという。

ちなみにYetiとYeti Nanoはヘッドフォンを接続して自分の声を聴きながら録音でき、本体でマイク入力ボリュームを調節することも可能。

Snowball iCE

Snowball iCE」 は、マイクに向かって1人で語りかける時に適する単一指向性モードに対応したマイク。パソコンに繋ぐことでネット会議や通話などの音声をコンピューター内蔵マイクに比べて遥かにクリアでハッキリとした音声で録音することができる。

Yeticaster プロフェショナル ブロードキャスト バンドル

Yeti (Blackout Edition)」 と 「Radius III Yeti マイクサスペンションホルダー」 「Compass Yeti マイクスタンド」 がセットになった商品。これから本格的に配信を始めたい方にオススメ。

「RADIUS III」 は、床の振動や机の揺れなどによるノイズを低減できるマイクホルダー。「Compass コンパス)」 は、録音中でもスムーズかつ静かに動かせるマイクアームで、ケーブルを収納できる。


「Blue マイクロフォンズ」 のマイクは、ユニークながらもあらゆるデスク環境に馴染むデザインが特徴で、プロアーティスト用のスタジオマイクブランドとして高い評価を得ている。いずれのマイクもプラグ&プレイに対応しており、セットアップも素早く簡単。パソコンやPS4にUSBケーブルで接続すればすぐに使用できる。

Blueは2018年にロジクールの海外法人Logitechによって買収されたことで傘下ブランドとしてBlue マイクロフォンズの製品は販売を継続。買収にともない、Logitechの日本法人である株式会社ロジクールでも、今後取り扱いが開始となる。ロジクールは同社が販売する既存ゲーミングデバイスやウェブカメラ、オーディオ機器との更なる相乗効果を生み出すべく、Blueマイクロフォンズの製品を本格的に展開していくとしている。販路はオンラインストアだけでなく全国の家電量販店のゲーミングコーナーなどを予定している。

関連記事
Razer、LEDディスプレイ搭載USBマイク 「Seiren Emote」 、LEDで光るマウスパッド 「Firefly V2」 発売
ロジクール、同社初のスイッチ交換可能なテンキーレスキーボード 「PRO Xゲーミングキーボード」 11月14日発売

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。