ロジクールのトラックパッド内蔵キーボード 「Combo Touch」 が発売 iPad(第7世代)とiPad Air(第3世代)向け

iPad Pro向けトラックパッド付きキーボード 「Magic Keyboard」 をiPad Air(第3世代)やiPad(第7世代)で使いたいと考えている人にオススメのアクセサリがロジクールから登場。

4月16日、ロジクールはトラックパッドとフルサイズのバックライトキーボードを備えたアクセサリ製品 「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad」 の販売をApple公式サイトで開始した。本製品はiPad Air (第3世代)iPad (第7世代)向けの2モデルが用意されており、価格はどちらも18,600円(税別)となっている。

▶︎ 「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad」 を購入する
iPad Air(第3世代)用
iPad(第7世代)用

iPad Air/iPad向けのトラックパッド付きキーボードが登場

Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad」 は、iPad Air(第3世代)およびiPad(第7世代)で利用できるキーボード兼ケース。iPadOS 13.4で利用できるようになったトラックパッドが内蔵されており、トラックパッドを指でなぞることでマウスカーソルを動かすことが可能。Multi-Touchジェスチャーにも対応しているため、素早くiPadを操作できる。

キーボードはMagic Keyboardと同様にシザー構造。バックライトが内蔵されているため、暗い場所でも利用することが可能だ。背面にはキックスタンドが用意されており、iPadを50度に傾けることが可能。さらにApple Pencil(第1世代)Logicool Crayonを収納できる箇所も用意されている。

ちなみに本製品は、iPadに搭載されているSmart Connector経由で電力を供給する仕組みになっているため、バッテリーは内蔵されていない。重量はiPad(第7世代)向けモデルが650g、iPad Air(第3世代)向けモデルが671g。実際にiPadとセットで使用すると、iPad(第7世代)が1,133g、iPad Air(第3世代)が1,127gとなる。

「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad」 は以下のリンクから購入可能だ。

▶︎ 「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad」 を購入する
iPad Air(第3世代)用
iPad(第7世代)用

関連記事
Apple、iPad Pro用Magic Keyboardの注文受付を開始 発売は4月21日
Apple、「iPad Pro (2020)」 を発表。3D認識できるデュアルレンズカメラ内蔵。トラックパッド付きのMagic Keyboardも登場

Logitech, Logicool, All rights reserved. 記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。株式会社ロジクールはLogitech Groupの日本地域担当の日本法人です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。