ロジクール、「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」 11月26日発売。無線トラックボールマウスを10年ぶりリニューアル

10月28日、ロジクールは新製品 「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」 を発表、全国の家電量販店や各オンラインストアにて11月26日から販売を開始する。

価格はオープンで、Amazonでは5,500円(税込)で予約受付が行われている。ちなみに当記事掲載時点において、ブラックモデルのみセール特価として4,990円(税込)で販売されている。

ロジクールの無線トラックボールマウスがリニューアル

ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」 は、同社の無線トラックボールマウス 「ERGO M570 Wireless Trackball」 の後継機種、10年ぶりのリニューアルモデルとなる。

特徴的だった親指で操作する大きなボールはそのままに、快適な使用感と操作精度が高められたのが本機の特徴。スクロールホイールの角度やクリックエリアを見直したほか、解像度を最大2,000dpiまで調整できるようになっている。

また、USBレシーバーに加えてBluetoothによる無線接続が可能。専用ソフトウェアLogicool Optionsを利用することで、カーソル速度や戻る/進むボタンのカスタマイズができ、Adobe Photoshopでのズームイン/アウトやAdobe Premiere Proでのタイムラインのスクロール、Zoomや Microsoft Teamsでのミュートなどの機能割り当ても可能だ。

ちなみに、解像度2,000dpi対応の新センサー搭載によって、省エネ性能が向上している。単三形電池1本で、USBレシーバーによる無線接続で最大2年、Bluetooth接続で20カ月使用することができる。

「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」 は11月26日に発売予定。現在予約受付が実施されている。

価格はオープンながら、Amazonでは5,500円(税込)で購入可能。ちなみに当記事掲載時点において、ブラックモデルのみセール特価として4,990円(税込)で販売されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。