ロジクール、iPad Air(第4世代)用キーボード一体型ケース 「FOLIO TOUCH」 12月10日に発売。シリーズではじめて日本語キーレイアウトを採用

11月26日、ロジクールはiPad Air(第4世代)用キーボード一体型ケース 「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」 を発売することを発表した。価格はオープンで、Amazonでの販売価格は17,800円(税込)だ。

ロジクールのiPad Air(第4世代)用キーボード一体型ケースが発売

ロジクール FOLIO TOUCH」 は、iPad Air(第4世代)に対応したキーボード一体型ケース。ケースでiPad Airを保護しつつ、内側のキーボードで快適なタイピングが可能。

キーボードはシリーズではじめて日本語配列に対応、ノートPCと同じ感覚でiPadを使うことが可能だ。画面輝度や音量、検索フィールドの表示などiPadOSショートカットキーも備える。

手元を明るく照らすバックライトも搭載していて、暗所でも操作できるのが魅力。キーピッチは18mmと広めで、バックライトは輝度を16段階で調整できるため、飛行機の狭く暗い環境でも快適に使用できる。

キーボード手前にはトラックパッドが搭載されていて、アプリの操作や単語の精確なコピー、複数の指を用いたジェスチャーによる操作もスムーズだ。

iPad Air(第4世代)との接続は、BluetoothではなくSmart Connectorで行うため毎度のペアリングをしなくて済むのもグッドポイント。電源はiPadから供給されるため、iPadのバッテリーさえあればいつでも使うことが可能。

本体重量は642グラム。iPad Air(第4世代)本体の重量が458〜460グラムなため、合計1.1キロ程度と持ち運びにも実用的。iPad Air(第4世代)で作業する機会が多い方はぜひ購入してみてはどうだろうか。

「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」 は、全国の家電量販店やオンラインストアで発売予定。本日から予約受付が開始されており、価格はオープンだがロジクールオンラインストアでは19,580円(税込)、Amazonでは17,800円(税込)で販売中だ。

関連記事
iPad Air レビュー (第4世代)。ついにベゼルレス化を果たした次世代機、上位モデルにも負けない性能をもつ
Magic Keyboard レビュー | iPad ProをノートPCに変える魔法アイテム。買うべきはどんな人?

▶︎ 最新iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。