ロジクール、「K380 マルチデバイス Bluetoothキーボード」 に新色 「オフホワイト」 「ローズ」 追加

1月20日、ロジクールは同社が販売する 「K380 マルチデバイス Bluetoothキーボード」 にふたつの新色を追加した。

追加されたカラーは 「オフホワイト」 「ローズ」 の2色で、どちらも3,850円(税込)。1月30日に発売予定、本日から予約受付が開始されている。

ロジクールのワイヤレスキーボード 「K380」 に新カラー2色が追加

オフホワイトモデル

K380 マルチデバイス Bluetoothキーボード」 は携帯性に優れた定番キーボード。2015年の発売以来、ブラック・ブルー・レッドの3色がラインナップされていたが、今回新たにオフホワイト・ローズの2色が追加されたことで全部で5つのカラーラインナップに

静音・薄型マウス 「ロジクール Pebble M350」 にも同じくオフホワイト・ローズカラーが存在するため、これらとセットで使えばデスクトップを統一感のある見た目にすることもできる。

ローズモデル

「K380 マルチデバイス Bluetoothキーボード」 のキー配列は84キーJIS仕様で、MacやiPadなどで使われるcommandキーやoptionキーが搭載。キーボード上部には音楽の再生コントロールや音量調節などが簡単にできるショートカットキーが並べられている。

デバイスとの接続はBluetoothで行う。キーボード左上にあるEasy-Switchボタンを長押しするだけで、簡単に接続できる。同時に接続できるデバイス数は3台。パソコンやタブレット、スマートフォンを切り替えながらの作業も可能だ。

新カラーを採用した 「K380 マルチデバイス Bluetoothキーボード」 は本日より予約受付が開始されている。価格はどちらも3,850円(税込)。1月30日に発売予定だ。ちなみにAmazonでの実売価格は 「オフホワイト」 モデルは3,535円(税込)、「ローズ」 モデルは3,850円(税込)となっている。購入は以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。