ロジクール、「MX KEYS MINI」 11月11日国内発売。テンキーレスで30%小型化した新型モデル

10月14日、ロジクールは新製品発表イベントをメディア向けに実施。新製品 「MX KEYS MINIミニマリスト ワイヤレス イルミネーション キーボード」 (以下、MX KEYS MINI) を国内で発売すると発表した。

発売日は11月11日。全国の家電量販店とオンラインストアにて本日より予約受付が開始される。価格はオープンで、ロジクールオンラインストアでは13,860円(税込)で販売される。

また、本製品の発表と同時に、法人向けに販売中の独自ワイヤレス通信技術Logi Bolt用の 「Logi Bolt ワイヤレス接続用USB レシーバー」 「アダプター USB-C – A」 をコンシューマー向けにも発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストアではいずれも1,210円 (税込) で販売される。

▶︎ ロジクール 「MX KEYS MINI」 を各ストアで購入する
ロジクールオンラインストア
Amazon.co.jp

テンキーレスのワイヤレスキーボード 「MX KEYS MINI」 11月11日発売

「MX KEYS MINI」 は、ロジクールのPC周辺機器のフラッグシップモデル 「MXシリーズ」 における新型ワイヤレスキーボード。

MXシリーズには、高級感のある薄型デザイン、快適な打鍵感や自動調節バックライト、複数デバイス間を切り替えながら使用できる機能などが人気のワイヤレスキーボード 「MX KEYS」 がすでに用意されているが、今回の 「MX KEYS MINI」 は、「MX KEYS」 の特徴をそのままにテンキーを取り払い、さらにコンパクトさを求めるユーザーの声に応えた製品となっている。

上:MX KEYS / 下:MX KEYS MINI

テンキーを取り払ったことで、本体サイズは通常モデルに比べて70%サイズになり、本体重量は40%軽量の506gを実現。本体の厚さも約20mmと薄型で持ち運びやすくなった。

テンキーがなくなることで生まれるメリットは大きく分けて2点。1点目は、本体サイズがコンパクトになり、デスク上をスッキリさせられること。スマートフォンや資料などデスク上に多くのものが載せられるようになる。

2点目は、本体がコンパクトな分、マウスをキーボードの近くに持ってくることができるため、マウスを持つ手を伸ばす回数を減らし、より良い姿勢で作業できること。リモートワークなど自宅で作業する機会が多くなったことも踏まえて、MX KEYSの小型製品を求めるユーザーが多くなっていたことから、本製品の開発を行なったとロジクールは説明する。

各キーには指先の形状に合わせたくぼみが設けられていて、確かな打鍵感と精確なキーストロークを可能にする。ファンクションキーには絵文字入力を呼び出すためのキーが配置されている。この絵文字キーはユーザーのニーズの変化を汲み取ったもので、特に若い人が絵文字を使う機会が多い。この絵文字キーを導入してから、開発チームの間でも絵文字の使用頻度が上がったという。絵文字キーはWindowsやMac、iPadでも利用可能。

音量調節キーのほかミュートキーも搭載されており、ミュートの切り替えもボタンひとつで可能に。これはリモートワークを意識した仕様だ。

これらのファンクションキーは専用ソフト 「Logicool Option」 にて、カスタマイズすることが可能。また、Logicool Flowにも対応し、PCやMacをクロスで行き来し作業することが可能。例えばWindowsでコピーした文字を、Macでペーストすることができる。

キーボードにはスマートイルミネーション機能が搭載されており、手を近づけると周囲の明るさに応じてバックライトが点灯する。ライトが不要な明るさのときやユーザーが離れたときには自動でライトがオフになり、バッテリー消費を節約してくれる。

バッテリー持ちは、フル充電の状態からバックライトをオンにした状態で使い続けると約10日間。バックライトをオフにすると最大5ヶ月間使用し続けることが可能だ (週5日・1日8時間の使用に基づく) 。

PCなどのデバイスとはBluetoothで接続する仕様で、最大3台のデバイスに接続し、デバイス間を切り替えながら使用できるEasy-Switchに対応している。より安定した接続を求める場合は、「MX KEYS MINI」 と同時に発売予定の 「Logi Bolt ワイヤレス接続用USB レシーバー」 を使用すればよいとのこと。

ちなみに、Windows 10に搭載されているSwift Pair機能にも対応。Windows 10搭載デバイスとスムーズにペアリング可能できる。

「MX KEYS MINI」 は、同社のMXシリーズのマウス製品 「MX Anywhere 3」 や 「MX MASTER 3」 にマッチするようデザインされている。カラーラインナップも揃えられ、グラファイト・ペイルグレー・ローズの3色展開。同色で組み合わせることで、デスク上のデバイスに統一感を持たせることが可能だ。

価格はオープンで、ロジクールオンラインストアでは13,860円(税込)で販売される。購入は以下から可能。より安定したワイヤレス接続を求める方は、同時に発売予定の 「Logi Bolt ワイヤレス接続用USB レシーバー (ロジクールオンラインストアで税込1,210円) 」 を購入していただきたい。

▶︎ ロジクール 「MX KEYS MINI」 を各ストアで購入する
ロジクールオンラインストア
Amazon.co.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。