Apple、ワイヤレス充電器「Logicool Powered Wireless Charging Stand」を発売

今月8日、株式会社ロジクールはAppleとの共同開発で誕生したワイヤレス充電器「Logicool Powered Wireless Charging Stand」を発表していたが、同充電器がApple公式サイトならびに各Apple Storeで発売されている。

「Logicool Powered Wireless Charging Stand」は、iPhone X、iPhone 8 / iPhone 8 Plusで使用することができるワイヤレス充電器。iPhoneの向きは縦横どちらでも充電できるようになっている。

スタンド型の台座にiPhoneを入れるだけで充電が開始されるようになっているため、平面タイプのワイヤレス充電器のようにわざわざ充電される場所を探す必要は一切なし。

iPhoneのために最適化されており、Qi規格準拠の最大7.5Wの電力供給が可能だ。iPhone以外のデバイスでも充電することが可能だが、その場合の最大出力は5Wとなる。

スタンドは65度の角度になっており、充電中も操作可能。「Face ID」での顔認証もスムーズにできるようになっており、充電しながら適切な角度で動画視聴やビデオ通話もできる。

また、同製品はAppleシリコーンケース、Appleレザーケースに互換性があるとのこと。また、3mmの厚さ以下であればサードパーティ製のケースも使用できる。ただし、背面に金属または磁石があるケースでは使用できず、さらに「iPhone 8 Plus」に関しては底部が完全に空いているケースのみ対応するという。

Logicool Powered Wireless Charging Stand」の価格は8,280円(税別)。すでにApple公式サイトやApple Storeで購入することができる。Apple公式サイトでの購入は以下リンクからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。