ロジクール、有線ヘッドセット 「Zone Wired」 発売 ビジネス用ハイスペックモデル

5月21日、ロジクールはビジネス用有線ヘッドセット 「Zone Wired」 を発売することを発表した。価格は14,000円(税込)、ロジクール製品の正規販売代理店にて購入することが可能となる。

ビジネス用有線ヘッドセット 「Zone Wired」 が発売

「Logicool Zone Wired」 は、テレワークの普及にともない、Microsoft TeamsやZoomといったユニファイドコミュニケーションアプリケーションを利用したWeb会議などビジネスシーンで利用するのに最適な有線ヘッドセット。

ヘッドホン形状は密閉型で、イヤーパッドに低反発素材が使用されており、下を向いてもヘッドセットがずれ落ちないよう工夫が施されている。一日中使用しても快適に過ごせるよう、優しいフィット感を実現したヘッドホンだ。搭載ドライバーは40mmのプレミアムオーディオドライバー、会話相手の声をしっかりと聞き取ることが可能だ。

またノイズキャンセリングデュアルマイクテクノロジーが採用されているため、キーボードの打鍵音や周囲の話し声といった ”会話相手の気を散らせる音” を抑えることができる。このノイズキャンセリングデュアルマイクテクノロジーはマイクが拾った音声から不要な環境音を取り除く仕組み、自分の声を相手にクリアに届けられる。マイクブームを跳ね上げてミュートにするフリップミュートも利用できるため、音声のミュートON・OFFはスムーズだ。

本製品は主要な通話アプリケーションや Web会議ツールに対応しており、音量調節や通話の開始・終了、ミュートなどをケーブル上にあるリモコンで操作できる。Microsoft Teams 認定モデルではTeamsアプリの起動ボタンも用意されていて、PC上で操作する必要なくすぐに通話を始められる。

専用アプリ 「Logi Tune for Desktop」 (※日本語非対応) を用いることで、自分の声をヘッドセットに返す設定やマイク音量の最適化、音楽に合わせたイコライ ザー設定も可能となる。同アプリの対応言語は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、およびポルトガル語。

「Logicool Zone Wired」 は、PCに接続すればすぐに使用できるプラグアンドプレイに対応。ヘッドセットはUSB Type-Cコネクタを搭載しているが、付属の変換アダプターを用いることで USB-A接続も可能だ。

本製品の価格は14,000円(税込)、ロジクール製品の正規取扱店舗で購入することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。