ロジクールG、「G535 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングヘッドセット」 7月21日に発売。G733を軽量/スリム化、装着時の快適性も両立

ロジクールは、同社ゲーミングブランド 「ロジクールG」 から、新型ワイヤレスヘッドセット 「ロジクール G535 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングヘッドセット」 を7月21日(木)に発売する。

全国家電量販店およびAmazon.co.jpを含む各オンラインストアにて展開する。価格はオープン、参考としてロジクールオンラインストアでの販売価格は15,950円(税込)。

軽量ゲーミングヘッドセット 「ロジクール G535」 7月21日発売決定

「ロジクール G535 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングヘッドセット」 は、従来製品「G733」 をスリム化&軽量化させたモデル。本体重量は236gと、先代モデルに比べて約15%(42g)軽くなっており、ゲーミングのワイヤレスヘッドセットの中でもトップクラスの軽量さを誇る。

また、高い快適性を実現するため、リバーシブルで使えるサスペンションバンドをヘッドバンドに採用。頭頂部にかかる重量を分散させる。また、柔らかなメッシュ製生地を用いたイヤーパッドが側面の締め付けを軽減。長時間のゲームプレイでも快適に使用できるという。

本体カラーにはブラックを採用するほか、前述のリバーシブル仕様のヘッドバンドストラップはライラックブリップ、パープルブリップ、ブルーブリップの3色が展開される。いずれもロジクールオンラインストで販売される。価格は1,540 円(税込)。

内蔵するドライバーユニットは40mmネオジムドライバー。感度は87.5dB SPL/mW、周波数特性は20Hz-20kHz、インピーダンスは36Ωで、鮮明かつクリアなステレオサウンドを再現する。Windowsの立体音響設定 Windows Sonic for Headphonesにも対応する。

マイクは6mmのブームマイク。フリップ式になっていて、手で跳ね上げることですぐにミュートに切り替えることが可能。ノイズキャンセリング機能が搭載されているため、プレイヤーの声をクリアに届けることが可能、Discordの認証も取得している。

音質については、専用ソフトウェア 「Logicool G HUB」 (無料) を別途利用することでイコライザを設定することもできる。

本製品にはロジクールのワイヤレス技術 「LIGHTSPEED」 が搭載されており、遅延のない接続が利用できる。通信範囲は最大12m、ヘッドセットを装着した状態でも離席が可能だ。対応デバイスは、PCおよびPS4/PS5で、デバイスとの接続にはUSB Type-AのLIGHTSPEEDワイヤレスレシーバーを使用する。

本製品はワイヤレス製品であるため、内蔵のバッテリーで駆動する形式となる。充電はUSB-Cケーブルで行い、連続駆動時間は約33時間となっている。

「ロジクール G535 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングヘッドセット」 は、7月21日(木)に発売予定。本日より、全国家電量販店およびAmazon.co.jpを含む各オンラインストアにて順次予約受付が開始される。価格はオープン、参考としてロジクールオンラインストアでの販売価格は15,950円(税込)となる。

(画像提供:ロジクール)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。