ロジクール、同社初のスイッチ交換可能なテンキーレスキーボード 「PRO Xゲーミングキーボード」 11月14日発売

10月24日、ロジクールは同社のゲーミングブランド 「ロジクールG」 よりテンキーレスキーボード 「PRO Xゲーミングキーボード」 を発売することを発表した。発売は11月14日を予定しており、価格はオープン価格だが、参考価格は19,800円とアナウンスされている。

ロジクール初のキースイッチ交換に対応したゲーミングキーボード

「PRO Xゲーミングキーボード」 は高速入力に適した独自開発のキーとテンキーレスデザインを採用した有線ゲーミングキーボード。「Pro」 の後継機に当たる製品で、ロジクールとして初めてキースイッチ交換に対応している。

標準で装着されているキースイッチは、明確なタイピング感とクリック音のあるクリッキーだが、別売りのキースイッチキットを使うことでプレイスタイルや必要に応じて一部またはすべてのキースイッチを自分で交換し、好みの打鍵感でプレイすることができる。

別売りのキースイッチキットは、確かな打鍵感があり正確に押下できる 「タクタイル」 、より滑らかなタイピングの 「リニア」、「クリッキー」 の全3種類が用意されている。各キースイッチの交換は付属の工具でできるようになっているため、別途用意する必要はない。

左からクリッキー、タクタイル、リニア

キーボードのレイアウトはJIS(日本語配列)のテンキーレス。キースイッチにはメカニカルスイッチ(GX Clicky)を採用し、7,000万回の打鍵に耐えうる耐久性を持つ。アクチュエーションポイントは2.0mm、押下圧は50g、キーストロークは3.7mmとなっている。

また、12個のプログラム可能なファンクションキーが搭載されており、Logicool G HUBソフトウェア上で、複雑なアクションやよく利用するコマンドを登録することができる。本体右上にあるゲーム中に使わないキーを無効にするゲームモードボタンのカスタマイズも可能だ。

ケーブル着脱式で持ち運び時に便利

さらに約1,680万色の多彩なRGBライティング 「LIGHTSYNC テクノロジー」 が搭載されており、こちらもLogicool G HUBソフトウェアでカスタマイズ可能。RGBライトのアニメーションエフェクトや色合いを調整し、ゲームと連動したライティングで没入感を高めたり、ゲームで使うキーだけを個別に色分けしたりすることができる。キーボード本体にライティングパターンを保存することも可能だ。

「PRO Xゲーミングキーボード」 は本日から予約受付が開始されている。Amazonでの販売価格は18,000円(税込)。交換用のキースイッチキットは6,980円(税込)、発売はキーボードと同じく11月14日となっている。

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002 ブラック クリッキースイッチ 日本語配列 RGB 着脱式ケーブル 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool G GX クリッキー スイッチ PRO X ゲーミングキーボード G-PKB-002用 スイッチアクセサリー GX-CK 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool(ロジクール) (2019-11-14)
Logicool G GX タクタイル スイッチ PRO X ゲーミングキーボード G-PKB-002用 スイッチアクセサリー GX-TC 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool(ロジクール) (2019-11-14)
Logicool G GXリニア スイッチ PRO X ゲーミングキーボード G-PKB-002用 スイッチアクセサリー GX-LN 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool(ロジクール) (2019-11-14)

関連記事
【レビュー】ロジクール G502 LIGHTSPEED WIRELESS GAMING MOUSE
ロジクールG、ボイスエフェクト機能搭載のゲーミングヘッドセット2機種 「PRO X ゲーミングヘッドセット」 「PROゲーミングヘッドセット」 発売へ

ASTRO Gaming、2種の新型ゲーミングヘッドセット「A50」と改良版「A40」を発表 MixAmpも第4世代に進化

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。