ロジクールG、テンキーレス 「PRO ゲーミングキーボード」 2月24日に発売。リニア、クリッキーの2展開

1月24日、同社ゲーミングブランド 「ロジクールG」 より、「PRO ゲーミングキーボード」 を発売すると発表した。

キースイッチはリニアとクリッキーの2種類。全国の家電量販店およびオンラインストアにて販売される。価格はオープンで、ロジクールオンラインストアにおける販売価格は13,970円(税込)。

▼ ロジクールG公式ストアで製品をチェック
ロジクールG公式ストア
Amazon.co.jp
楽天市場

ロジクールGから 「PRO ゲーミングキーボード」 リニア&クリッキーが発売

「PRO ゲーミングキーボード」 は、ハードなゲームプレイを支える高耐久性、携帯性に優れたコンパクトデザイン、デスク上で映えるRGBライティングを備えたゲーミングキーボード。世界中のプロゲーマーの協力を得て開発する 「PROシリーズ」 の新製品だ。

本製品の特徴と言えるのが、テンキーレスによるコンパクト力。ゲームプレイにおいてテンキーが不要な場合、本製品を利用することでマウスを操作するために十分なスペースを確保することが可能。

さらにPCとの接続は有線で行うが、ケーブルは三又構造であるため、キーボードを引っ張ってしまったとしても簡単に抜けないようになっている。

メカニカルキースイッチは 「リニア」 「クリッキー」 の2種類が用意されている。リニアはスムーズなタイピングが、クリッキーでは耳に心地よいクリック音が特徴となる。また、現在販売中の『リーグ・オブ・レジェンド』公式モデルは確かな打鍵感のある 「タクタイル」 が採用されているため、この3つのキースイッチから好きなものを選ぶことが可能だ。

キー配列は日本語(JIS)、アクチュエーションポイントはリニア・クリッキーそれぞれ1.9mm、2.0mm、キーストロークは4.0mm、3.7mm、押下圧はどちらも50gとなっている。なお、キースイッチは耐久性に優れており、約7,000万回の打鍵テストに合格している。

RGBライティングは専用ソフトウェア 「Logicool G HUB」 を利用することでカスタマイズすることが可能。ライトの色やアニメーションを好みに応じて自由にカスタマイズできるLIGHTSYNCテクノロジーにも対応しており、上に、ゲームと連動したライティング設定や特定のキーを個別に色分けすることも可能。ライティングパターンはキーボード本体に保存されるため、自宅外に持ち出しても同じように光らせることができる。

また、上記ソフトウェアを利用することで、ファンクションキーに複雑なアクションやよく利用するコマンドを登録可能。ゲームで不要なキーを無効化するカスタマイズもできる。

「PRO ゲーミングキーボード」 は、2022年2月24日(木)より販売開始となる。全国の家電量販店およびオンラインストアにて購入可能。価格はオープンで、ロジクールオンラインストアにおける販売価格は13,970円(税込)。

▼ ロジクールG公式ストアで製品をチェック
ロジクールG公式ストア
Amazon.co.jp
楽天市場

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。