ロジクールG、新型ゲーミングヘッドセット 「PRO X WIRELESS LIGHTSPEED」 発表。LIGHTSPEED技術が初めて搭載

7月30日、ロジクールのゲーミングブランド 「ロジクールG」 は新製品 「ロジクールG PRO X WIRELESS LIGHTSPEED」 を発売することを発表した。価格は24,970円(税込)、Amazonなど各店舗で購入することが可能だ。発売日は8月27日を予定している。

「ロジクールG Pro Xヘッドセット」 のワイヤレスモデルが登場

ロジクールG PRO X WIRELESS LIGHTSPEED」 は、ロジクールGがプロeスポーツ選手とともに開発する 「Proシリーズ」 から販売されているヘッドセット 「PRO Xヘッドセット」 の新型モデル。ロジクールGの独自ワイヤレス技術 「LIGHTSPEED」 をはじめて搭載したワイヤレスヘッドセットになっており、ワイヤレスながら有線接続に引けを取らない反応速度を実現したとアピールする。

ロジクールによれば、本製品は⻑時間使用を想定した快適な装着感や耐久性、ゲーム内はもちろんチームメイトの声をクリアかつ精確に表現するオーディオといった厳しい要求を満たしているとのこと。 もちろん、ケーブルによる煩わしさもないためゲームプレイに集中できるというのも魅力のひとつだ。

本製品にはバッテリーが内蔵されており、適宜充電して使うことになる。バッテリー連続駆動時間は1回の充電で最大20時間、充電はヘッドセット左側底部にあるUSB-C端子にケーブルを接続して行うかたち。バッテリー切れが気になる場合はケーブルを挿し、充電しながら使用することも可能だ。

ヘッドセットには高級アルミニウムとスチールヘッドバンドが使用されており、軽量(370グラム)ながら耐久性にも優れる。イヤーパッドの側圧もほどよく、長時間の装着も苦にならないという。イヤーパッドは低反発のものが同梱されているため、気になる場合はユーザーの手で交換することも可能だ。

ロジクールG PRO X WIRELESS LIGHTSPEED」 には音の歪みを低減するロジクール独自オーディオドライバー 「Pro-G」 50mmタイプと、耳にフィットする上質のレザー調イヤーパッドを搭載。周囲の音やノイズを除去しながら、高度なゲームプレイに必要な精確なオーディオを実現している。さらにゲームの立体音響を正確に表現できるバーチャルサラウンドサウンド技術DTS Headphone:X 2.0によって、ゲーム内で起きる音の方向までも鮮明に表現することができる。

マイクは6mmのブームマイク。外部ノイズを取り除きプレーヤーの声をクリアかつ的確に届けることができる。マイクは着脱式なため持ち運びの際やマイクを使わない時は取り外すことができる。

専用ソフトウェア 「Logicool G HUB」 の 「Blue VO!CE」 機能をオンにすることで、音声をよりクリーンな音質に調整することが可能。マイク音をリアルタイムで聞きながらイコライザー設定をカスタマイズできるほか、プリセットされている配信向けやeスポーツ向けの設定、ラジオ音声のような設定も利用できる。

「ロジクールG PRO X WIRELESS LIGHTSPEED」 は、本日から予約受付が開始されている。価格は24,970円(税込)。以下リンクから予約購入が可能だ。発売日は8月27日を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。