ロジクールG、「G913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」 6月25日に発売

6月4日、ロジクールは同社のゲーミングブランド 「ロジクールG」 から新型キーボード 「G913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」 を発売することを発表した。

3種類のキースイッチ 「タクタイル」 「リニア」 「クリッキー」 のバリエーションが用意されており、価格はいずれも30,250円(税込)。6月25日に発売予定だ。

人気薄型ワイヤレスキーボード 「G913」 にテンキーレスモデルが登場

「G913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」 は、現在販売中のハイエンド薄型ワイヤレスゲーミングキーボード G913 ワイヤレスRGBゲーミングキーボード」 の性能はそのままに、テンキーを省いて小型化し、価格を抑えたモデルだ。

アルミ合金をトップケースに用いたことで薄型ながら高い耐久性を備えているほか、キースイッチのアクチュエーションポイントが1.5mmに設定されているため、標準的なスイッチ(2.0mm)より25%早くキー入力が可能。

PCとはワイヤレスで接続する仕組みで、独自ワイヤレステクノロジー 「LIGHTSPEED」 により、高速で遅延のないプロ仕様の反応速度を実現している。また、Bluetoothでの接続も可能だ。

次世代RGBライティング 「LIGHTSYNCテクノロジー」 も搭載されていて、約1,680万色からキーボードのライトのカラーを選ぶことができる。配信などで手元を見せる方は設定しておけば画面を華やかに演出できる。設定には 「Logicool G HUB」 ソフトのダウンロードが必要だ。

バッテリー持ちはRGBライティングがオフの状態で最大40時間となっていて、テンキーがなくなったことでバッテリー持ちも向上している。

キースイッチはテンキー搭載モデルと同様、3種類が用意。確かな打鍵感が特徴の 「タクタイル」 、滑らかにタイピングできる 「リニア」 、心地よいクリック音の 「クリッキー」 となっている。

「G913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」 の通常価格は30,250円(税込)だが、Amazonでは約4,700円オフの25,592円(税込)で予約購入が可能だ。発売は6月25日となっている。

ちなみに、「G913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード」 の発売を記念して、Logicool G公式Youtubeチャンネルでオンライン新製品発売記念イベントが配信予定だ。当日はゲストにロジクールGブランドアンバサダーの岸大河氏と 「Crazy Raccoon」 のCornn選手を迎え、株式会社ロジクールのゲーミング製品担当の伊達玄四郎氏がライブ配信で本製品の製品特長を説明する。

イベントの配信は6月12日(金) 20時〜22時を予定している。視聴はLogicool G公式Youtubeチャンネルから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。