クラウドゲーミング向け携帯ゲーム機 「Logitech G CLOUD Gaming Handheld」 10月17日に北米で発売。価格は349.99ドル

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間9月21日、スイスLogitech International (日本法人はロジクール) は、同社ゲーミングブランド 「Logitech G」 から、クラウドゲーミング向け携帯ゲーム機 「Logitech G CLOUD Gaming Handheld」 を発表。

北米で10月17日に発売する。通常販売価格は349.99ドルで、早期予約価格として299.99ドルで提供する。日本での発売は未定。

「Logitech G CLOUD Gaming Handheld」 は、Android 11をベースにしたクラウドゲーミング向け携帯ゲーム機。主にクラウドゲーミングサービスを利用することを想定したハードウェアで、MicrosoftのXbox Cloud Gamingのほか、NVIDIAが提供するGeForce NOWをサポートする。また、Amazon LunaやGoogleのStadiaなども利用できるようだ。なお、ハードウェアの開発はLogitechが行い、ソフトウェアについては中国Tencent Gamesが担当する。

60Hz駆動の7インチ(解像度1920×1080)タッチスクリーンをデバイス中央に搭載し、その両端がゲームパッドになっている。ゲームパッドはABXYのほかL/Rスティック、十字キー、肩部分にはL/Rトリガーも搭載される。トリガー部分は振動機能にも対応する。

本体重量は463g、バッテリー駆動時間は12時間以上。内蔵SoCはQualcommのミドルクラス向けチップセットSnapdragon 720G。メモリは4GBで、内蔵ストレージ容量は64GB。micro SDXCカードによるストレージ拡張にも対応する。

ほか外部コネクタは、USB Type-C (USB 3.1) ポートおよび3.5mmイヤホンジャック。スピーカーはステレオ仕様。ネットワークはWi-Fi 5 (IEEE 802.11ac) および Bluetooth 5.1をサポートし、モバイルネットワークは利用できない。

(画像:Logitech)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。