VR SFアクション『Lone Echo II』8月24日に発売決定。前作の990円キャンペーンも

7月21日、Facebook Reality Labsは新作VR SFアクション『Lone Echo II』を8月24日に発売すると発表した。価格は3,990円(税込)、Oculus Riftプラットフォームで展開される。

VRゲーム『Lone Echo II』米国時間8月24日にリリースへ

『Lone Echo II』は、2017年に発売した『Lone Echo』の続編として開発されている作品で、Ready at Dawn Studios社が開発したVR SFアクションだ。

前作『Lone Echo』では、土星の環に存在する先進的な採掘ステーションに移動し、詳細に描かれた宇宙ステーション、広大な宇宙空間、そしてインタラクティブな宇宙機器を楽しむことができたが、続編となる『Lone Echo II』では再びジャックとして、リブと共に魅惑の冒険を繰り広げるという。

無重力空間での操作、鮮明なビジュアル、感動的なな物語など、これらの初代の人気を博した革新的な特徴が備わっているとのこと。遥か未来の宇宙を舞台に、難局や衝撃的な発見を乗り越えるための新たなツールも登場予定だ。

本作はOculus Riftプラットフォーム向けに提供予定。Oculus LinkまたはAir Linkを利用することで、Oculus Questでもプレイ可能。『Lone Echo Ⅱ』を購入した方向けの特典として、『Lone Echo Ⅱ』に登場するジャックの新しいボディと同じデザインのVEGA X-3が、『Echo VR』のアバター用に無償で提供される。

また、前作をまだプレイしたことのないプレイヤーのために、7月21日から8月24日(米国時間)までの期間限定で、Riftプラットフォーム対応の初代『Lone Echo』を特別価格の990円で販売する。ぜひこの機会に『Lone Echo』をプレイしてみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。