Android版Apple Musicアプリ、ロスレスオーディオ・空間オーディオに正式対応。最新版3.6.0にアップデートで

7月21日、Appleは、Android向け 「Apple Music」 アプリの最新版において、ロスレスオーディオと空間オーディオへの対応を開始したことがわかった。

Android版 「Apple Music」 でロスレスオーディオと空間オーディオが利用可能に

この情報は、筆者のフォロワーさんから頂いたもの。本日提供がはじまったAndroid版 「Apple Music」 アプリ最新版 (Version3.6.0) で、ロスレスオーディオと空間オーディオ (Dolby Atmos) が有効化できるようになっていることが確認された。

アプリのリリースノートにも、Apple Musicのロスレスオーディオと空間オーディオ機能が利用できるようになった旨が記載されている。そのほか、自動クロスフェード再生やインライン検索機能も実装されたようだ。

このアップデートでは、対応デバイスのApple Musicで空間リスニング体験が新たに実現します。起動時に数千もの曲をドルビーアトモスで再生できます。

アップデートに含まれるその他の機能:
・ロスレスオーディオ:ビット精度の妥協のない新たなサウンド
・自動クロスフェード:曲から曲への移行をシームレスにつなげる新しいリスニングの方法。
・強化されたライブラリの検索機能:インライン検索でお気に入りの音楽をもっと簡単に見つけることが可能に。

Androidデバイスにおける空間オーディオ、ロスレスオーディオは、iOSデバイスと同様に対応楽曲のみで再生可能。利用するには設定からそれぞれ有効化する必要があるので、その点には注意が必要だ。

関連記事
Apple Musicのロスレスオーディオ、空間オーディオの提供開始
AirPods Max レビュー | 原音忠実な音質に驚愕。長時間でも疲れない装着感が高い没入感を実現する

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。