M1チップ搭載Mac、DisplayLinkのUSBディスプレイアダプタを使えば2台以上の外部ディスプレイに映像出力可能

Appleが今月発売したM1チップ搭載MacBook Air、MacBook Proは2台以上の外部ディスプレイに映像を出力することができない。また、Mac miniはHDMIポートを使用することで2台以上の外部ディスプレイに映像が出力できるが、3台以上の外部ディスプレイには映像を出力することはできない。本来であれば。

しかし、DisplayLinkのUSBディスプレイアダプタを使うことで2台以上のディスプレイに映像を出力できることがわかった(via MacRumors)。YouTuberのRuslan Tulupov氏Nate P氏など複数のユーザーが同アダプタを使用して、M1チップを搭載したMacで複数の外部ディスプレイに映像を出力できることを報告している。

DisplayLinkのUSBディスプレイアダプタ経由で複数のディスプレイに映像が出力可能

これらのユーザーからの報告をまとめると、M1チップ搭載MacはいずれもDisplayLink社のチップを採用したUSBディスプレイアダプタを使用することで2台あるいは3台以上のディスプレイに映像を出力することが可能になるという。

Appleは、M1チップを搭載した新型MacBook ProやMacBook Air、Mac miniのThunderbolt/USB 4ポートに対して、出力できるディスプレイの枚数を1台までと制限している。しかし、この制限はUSBディスプレイアダプタにはないようだ。

この “抜け穴” を報告したユーザーたちによれば、M1チップは複数のディスプレイに映像を出力しても動作は快適で、MacBook ProやMacBook Airについてはクラムシェルも問題なく動作したという。

前述のYouTuberのRuslan Tulupov氏はStarTechのDisplayLink認定ディスプレイアダプタを使用して映像出力をしたようだが、問題なく映像出力できている様子。

もちろん、DisplayLinkのUSBディスプレイアダプタ以外にもThunderbolt/USB 4ポートをUSB-Aポートに変換するためのドッキングステーションが別途必要になるものの、もしM1チップ搭載Macで複数ディスプレイに映像出力をしたいなら、同アダプタを購入してみてはどうだろうか。ただしこの方法はAppleが公式でサポートしている機能ではないものになるため、試す場合は自己責任でお願いしたい。

ちなみにこの方法を使用することで、MacBook Pro・Airは最大5台、Mac miniは最大で6台のディスプレイに映像が出力できるようだ。

関連記事
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
M1チップ搭載Mac、Thunderbolt 3経由での複数ディスプレイ出力は不可。Mac miniはHDMI経由で最大2台まで画面出力に対応

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。