M1Xチップを搭載した新型Mac miniは今後数ヶ月以内に発売へ。著名記者がレポート

Appleは今後数ヶ月で、複数の新製品を投入する計画だ。そのうちのひとつにM1Xチップを搭載した高性能版Mac miniの存在が挙げられているが、米Bloombergの著名記者Mark Gurman氏によれば同製品は “今後数ヶ月以内” に発売するとのこと。

Mark Gurman氏はBloombergの最新のニュースレターの中で、新型Mac miniに関する情報を伝えている。

高性能版Mac miniは今後数ヶ月以内に登場へ

同氏によれば、新型Mac miniは今後数ヶ月以内に発売予定。M1チップよりも高性能なM1Xチップを搭載し、さらにポートが追加されること、そして新たなデザインを採用するとしている。

具体的な発売時期については触れられていないものの、M1Xチップについては今後発売予定の高性能MacBook Proに搭載されることが報じられていることから、M1X Mac miniはMacBook Proと同時に発売する可能性が高い。

Mac miniは、Macのラインナップの中でもエントリー型デスクトップモデルという位置付け。iMacと異なりディスプレイは搭載しないが、代わりに値段が抑えられるなど購入のしやすさがメリットのひとつとしてあげられる。iMacに比べて性能は控えめだったことが多いが、M1Xチップを搭載することでMacBook ProやiMacと同等の性能を持つ可能性がある。

(via MacRumors)

関連記事
Mac mini 2020 レビュー | M1チップで高性能化した次世代機のGoodポイントとBadポイント
M1Xチップ(仮)搭載の新型Mac miniのデザインが判明か。Thunderbolt/USB4ポートが4つ搭載?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。