Mac向けエミュレーター「OpenEmu」NINTENDO 64などのゲーム機をサポート

OpenEmu

[ image via MacRumors ]

ゲームのエミュレーターは様々なものがあるが、Mac向けでファミコンやゲームボーイなど多くのゲーム機に対応しているマルチエミュレーターと言えば「OpenEmu」が有名だ

すでに12種類のゲーム機がサポートされており、これだけでも十分多くのゲームが楽しめる状態だったが、今回のバージョンアップで新たに16種類のゲーム機がサポートされたことが明らかになった

新たに「NINTENDO 64」や「PlayStation」などが追加!

今までにサポートされていたゲーム機は、「ファミリーコンピュータ」「スーパーファミコン」「ゲームボーイ」「ゲームボーイカラー」「ゲームボーイアドバンス」「ニンテンドーDS」「ゲームギア」「ネオジオポケット」「セガサターン」「メガドライブ」「バーチャルボーイ」「スーパー32X」の12種類だった。

懐かしのゲームを楽しむには十分なラインナップだが、さらに16種類のゲーム機が追加!追加されたゲーム機は以下の通りだ。

・Atari 5200
・Atari 7800
・Atari Lynx
・ColecoVision(コレコビジョン)
・Famicom Disk System(ファミコンディスクシステム)
・Intellivision(インテレビジョン)
・NINTENDO 64
・Odyssey²/Videopac+
・PC-FX
・SG-1000
・Sega CD
・PlayStation Portable
・PlayStation
・TurboGrafx-CD/PCE-CD
・Vectrex(光速船)
・ワンダースワン

ワンダースワンやNINTENDO 64、PlayStationなどの懐かしのゲーム機もそうだが、比較的新しいPSPも追加されているのがすごいところだ。

また、ゲーム機のサポートだけでなく、ユーザーインターフェイスの刷新、巻き戻し機能やスクリーンショット機能の追加、Apple公式サイトで販売中のSteelSeries NimbusワイヤレスゲームコントローラSteelSeries Stratus XL ワイヤレス ゲームコントローラーなどのコントローラーのサポート、バグ修正、パフォーマンスの向上なども行われたようだ。

ちなみに、これらのエミュレーターを利用するにはゲームのROMデータが必要で、「OpenEmuを持っているからといってこれらのゲームができるわけではないので注意が必要だ。

個人的にはAtari 5200 / 7800への対応はちょっと興味深い。かなり古いゲームになるが、名作が多いようなので手元にデータがあったらやってみたいくらいだ。エミュレーションを楽しめる環境にいる人は是非一度遊んでみたらどうだろうか。

残念ながらPS2のサポートはまだのようだが、将来的にはサポートされる可能性も十分あり得る。「OpenEmu」の次のバージョンアップに期待だ!

なお、「OpenEmu」はOS X 10.11以降に対応している。ダウンロードはこちらからどうぞ!

[ via MacRumors ]

OpenEmu
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう