米量販店で12インチ「MacBook」の販売が終了されたことが明らかに 近いうちに新製品が登場する可能性が浮上

新型12インチ型「MacBook」が近いうちに発表されるかもしれない?

本日、アメリカの大手量販店Best Buyは12インチ型「MacBook」の販売を終了したことが明らかになり、今後Appleから新型「MacBook」が発表される可能性が浮上している。

実施していた値引きセールが終了し、販売が終了に

macbook-apple1

米にある大手量販店「Best Buy」は今年の2月頃から「MacBook」の値引きセールを実施していた。値引きセールをしていた理由については明らかにされていなかったが、Apple Insiderによると、12インチ型「MacBook」の在庫がなくなったことから販売を終了していることが明らかになった。

「Best Buy」は、12インチ「MacBook」を新たに入荷する動きが今のところないようで、これらから新型の「MacBook」の発表が近いのではないかと噂されている。時期としては6月に開催される「WWDC 2016」が濃厚だが、それよりも早く発表される可能性もあるとのこと。

macbook

また、今回の「Best Buy」や「B&H」は、「MacBook Air」についても値引きセールを実施しているようで、今後「MacBook Air」の新型が登場する可能性もあるとのこと。

近年では「MacBook」シリーズなどのハードが発表される機会が少なかった「WWDC」。今年発表される可能性が濃厚なのは、「iOS 10」と「OS X (MacOS?)」なのだが、3月のAppleスペシャルイベントで「MacBook」の新型が発表されなかったことから、今年は「WWDC」 で新型ハードウェアが発表される可能性が高い。

12インチ型「MacBook」と「MacBook Air」に関しては、製品の特徴が似ていることもあり、両端末で顧客層が競合していると言われている。そのため、ラインナップが再編される可能性が指摘されている。

「MacBook Air」が廃止されるとも一部では噂されているが、値引きセールが実施されているということは「MacBook Air」も新型が登場するということなのだろうか。とても気になるところだ。

[ via Apple Insider ]

macbook-apple1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう