アメリカの家電量販店で「MacBook」が異例のセール中 新型「MacBook」発売の兆候か

現段階での情報では、3月21日に開催されるスペシャルイベントでは、Appleは新型の「MacBook」の発表は行わないとされているが、本当はMacBookの発表はあるのかもしれない!?

Forbesによると、アメリカの家電量販店において、12インチ型の「MacBook」が大幅に値下げされて販売されていることが判明した。

300ドルもの大幅値下げで在庫処分中か

Forbesによると、アメリカの家電量販店「Best Buy」で12インチ型「MacBook」がセール中となっており、それも300ドルも値下げされて販売されていることが明らかになった。普段これほどの値下げが行われるケースは少なく、これはもしかすると新型MacBookの発売を視野に入れた在庫処理ではないかとの見方が強まっている。

macbook-2016

これだけでは新型が発売される可能性を指摘するには幾分弱いのかもしれない。だが、この大幅値下げセールもすでに3週間目となっていることから、新型の登場が期待されているという。

3月21日のスペシャルイベントで新型の発表があったなら非常に嬉しいところなのだが、#$9to5Macによるとその可能性は低く、早くても4月から5月頃の発表とされている。おそらくそれ以降となると、「WWDC 2016」のイベントまでは発表されない可能性もある。

今回の値下げが新型の発表に合わせた動きなのか、それとも単純な値下げセールなのかは分からないが、好評だった「MacBook」の新型を待ち望む声は大きい。もし、新型「MacBook」が発表になるなら、大幅なスペックアップか、より一層の軽量化をお願いしたい。そして、出来るなら今回のスペシャルイベントのサプライズとして発表してくれれば嬉しいのだが。

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。