Apple、MacBookのキーボード修理を翌日までに完了するよう従業員に指示

Appleは昨年6月、一部のMacBookやMacBook Proのキーボードで文字が勝手に入力されるなど問題があることを認め、これらを無償で修理する 「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」 を発表していた。

同プログラムにより、2017年以前に発売されたMacBookやMacBook Proのキーボードに異変が起きたら無償修理を受けることが可能となっていたが、やはり修理となると、端末をしばらく預けることになるため、その間MacBookやMacBook Proが使えなくなってしまうことを懸念するユーザーも多い。

しかし、Appleが先週従業員向けに配布したメモによると、今後はこのキーボード修理が、依頼に出してから翌日までには完了できるようになりそうだ。MacRumorsが社内メモを入手し、詳細を伝えている。

MacBookのキーボード修理が翌日までに完了するように

配布されたメモによると、Appleは各店舗向けにキーボードを修理するためのサービス部品を新たに出荷しており、今後はMacBookやMacBook Proのキーボードの修理を店内で行うよう指示している。

またキーボードの修理は優先的に処理し、翌日までに修理が完了するようにとも指示されている。これまではキーボードを修理するとなると基本的には修理センターに送る必要があったため、最低でも3日、長ければ5日かかっていたが、今後はキーボードの不調が見つかったらApple Storeに持ち込むことで、翌日には修理が完了して手元に戻ってくるようになる。

現時点で日本での対応がどのようになっているのかは不明だが、これまでのケースから日本でも同様の対応となる可能性が高い。すでに上記の対応がとられているのであれば、修理完了日は翌日と案内されるはずだ。

ちなみに、前述したように2017年以前に発売されたMacBookやMacBook Proのキーボードは 「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」 により、無償で修理できる可能性がある。詳細については以下の関連記事から確認を。

【関連記事】Apple、一部のMacBookやMacBook Proのキーボードの無償修理を発表 最新モデルも対象

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。