12インチMacBook(Early 2015)がビンテージ製品に追加。サポート対象外に

2015年に発売した初代12インチMacBook(Retina, 2015 Early)が、ビンテージ製品に追加。ハードウェアサポートが終了した。

2015年発売の12インチMacBookがビンテージ製品に

Appleは、生産終了から5~7年経過した製品はハードウェアサポートを終了する傾向にあるが、ついに初代12インチMacBook(Retina, 2015 Early)がビンテージ製品に追加されている。

Apple製品のハードウェアサポートは、ビンテージ製品およびオブソリート製品の2種類に分類され、そのどちらに分類されているかでサポート対応が異なる。

製造終了から5年以上7年未満の場合ほとんどが 「ビンテージ製品」 となり、米カリフォルニア州もしくはトルコで購入したMacはハードウェアサポートが継続されるが、日本を含むそれ以外の地域では 「オブソリート製品」 と同じ扱いとなり、ハードウェアサポートが終了する。

「オブソリート製品」 は、製造終了から7年以上が経過した製品が主に分類される。これに追加されると、どの国や地域で購入した製品であってもAppleは修理サポートを受け付けなくなる。

つまり、日本においてはビンテージ・オブソリート製品のリストに追加された製品は事実上修理が不可能となり、もし故障した場合はApple以外の店舗や自力で修理する必要がある。もし該当する製品をお持ちなら、これを機に買い替えを検討してみてもいいのではないだろうか。

関連記事
MacBook Air レビュー (M1, 2020) 高性能M1チップ搭載でAirがProを超える。バッテリー持ち大幅向上で1日いっぱい使えるように
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。