M2チップ搭載の新型MacBook Air、7月8日(金)午後9時より予約開始。発売は7月15日(金)

現地時間7月6日、Appleは 「WWDC22」 の基調講演で発表した、M2チップ搭載の新型MacBook Airを日本時間7月8日(金)午後9時より予約開始すると発表した。

発売は7月15日(金)を予定している。価格は164,800円(税込)~。

新型MacBook Airは日本時間7月8日(金)午後9時より予約開始

今回予約受付が開始される新型MacBook Airは、2020年11月に発売した 「M1 MacBook Air」 の後継モデル。Appleの次世代プロセッサチップ 「Apple M2チップ」 を搭載し、本体デザインを刷新した。

デザインは、ウェッジデザインからMacBook Proにも採用されているフラットデザインに変更されている。本体の厚みは11.3mm、本体重量は1.24kg。

画面は13.6インチの液晶。14インチ/16インチMacBook Proと同じように画面上部にノッチを搭載することでデバイスの端まで画面が広がる仕様に。ノッチには1080p画質に対応したウェブカメラが搭載される。

キーボードにはTouch IDを内蔵した電源ボタンが搭載される。本体側面にはMagSafeが搭載され、スピーカーはDolby Atmosに対応する。バッテリー駆動時間はビデオ再生時で18時間。

搭載プロセッサは次世代チップ 「M2」 。M2チップは5nmプロセスを採用し、搭載トランジスタは200億個。CPUは8コア、GPUは10コアで、最大24GBのユニファイドメモリが搭載できる。CPUパフォーマンスはM1チップから最大18%、グラフィック編集パフォーマンスはM1チップから35%向上している。

新型MacBook Airの価格は164,800円(税込)〜。カラーはシルバー、スペースグレイ、スターライト、ミッドナイトから選択可能で、7月15日(金)に発売予定だ。

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。